search
とじる
トップ > 社会 > 姑と揉めた女、生後10か月の娘に八つ当たり 高さ10mのつり橋から投げ落とす「子供に罪はない」怒りの声殺到

姑と揉めた女、生後10か月の娘に八つ当たり 高さ10mのつり橋から投げ落とす「子供に罪はない」怒りの声殺到

pic pic

画像はイメージです

 誰もが頭にくる経験をしたことはあるはずだ。海外には怒りを自分の子供にぶつけた人たちがいる。

 中国・陝西(せんせい)省で、女が自身の娘を橋から投げ落としたと海外ニュースサイト『AsiaOne』が8月5日に報じた。報道によると、女は8月3日、舅(しゅうと)の葬儀について話し合うため、生後10か月の娘を連れて姑の家を訪れたそうだ。女は姑とこれまでにも何度か言い争ったことがあり、この日も女と義母は対立したという。

 女は姑の家を後にした後も怒りが収まらず、発作的に娘を帰り道に通った高さ10メートルほどのつり橋から投げ落としたという。娘を投げ落とした後、自身もつり橋から身を投げ出し、自殺を図ろうとしたが、通行人によって止められた。その後、警察が駆け付け、女は身柄を拘束されたという。なお、当局によって娘の捜索は続いているが、8月6日現在、娘は見つかっていない。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「八つ当たりで子供を道連れにしようなんて間違っている」「なんてひどい母親なんだ」「義理の両親とうまくいかないことは分かるけど、子供に罪はない」などの声が挙がっていた。

 海外には、親が怒りの矛先を子供に向け、殺害した事件が他にもある。

 アメリカ・ケンタッキー州で生後1か月の息子に怒りの矛先を向け、殺害した26歳の男が第一級殺人の罪に問われていると、海外ニュースサイト『HuffPost』が2019年7月5日に報じた。保釈金は100万ドル(約1億円)に設定されたという。

 海外ニュースサイト『wave3』によると、2019年5月、男はテレビゲームをしていたが、自分が負けたことに腹を立て、テレビゲームのコントローラーで息子の頭を殴り、台所に連れて行って、息子を台所の床に投げ落としたそうだ。男はこの日、家で1人で息子の面倒を見ていた。男はその後、息子を寝室で寝かせ、自分はトイレに行ったが、トイレから出た後、息子の様子がおかしいことに気づいて救急車を呼んだ。息子は病院に運ばれたが、2日後に死亡したという。

 2事件とも何とも痛ましい事件である。自分の感情をコントロールできない者は親になるべきではないだろう。

記事内の引用について
China mum throws baby daughter off bridge after fight with mother-in-law (AsiaOne)より
https://www.asiaone.com/china/china-mum-throws-baby-daughter-bridge-after-fight-mother-law

Kentucky Dad Accused Of Killing Infant Son After Losing A Video Game(HuffPost)より
https://www.huffpost.com/entry/baby-killed-after-video-game-loss_n_5cd17caae4b0548b735fd86c

Man charged with murder for punching newborn son after losing video game (wave3)より
https://www.wave3.com/2019/05/05/police-man-punched-month-old-son-after-losing-video-game/

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ