search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 山PとKAT-TUN亀梨、不仲の真相は? “嫌いな部分をぶつけあった”暴露が話題に

山PとKAT-TUN亀梨、不仲の真相は? “嫌いな部分をぶつけあった”暴露が話題に

pic pic

画像はイメージです

 4月4日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に山下智久が出演し話題となっている。意外にも山Pこと山下の同番組への出演は初めてとなる。

 番組では山下の来歴が語られ、スポーツと生徒会長で順風満帆な少年時代を送っていたと語られていた。ここまでは、いかにも山下らしいといえるが、実は嫉妬深い性格であり、高校の同級生であるキスマイことKis-My-Ft2の北山宏光の活躍をうらやんでいたこともあったようだ。これには、ネット上で「山Pなんでも暴露だな」「いまだから言える話っていうのもあるだろうけど、これはいい話」といった声が聞かれた。

 さらに、実は嫌いだったジャニーズタレントとしてKAT-TUNの亀梨和也の名前を挙げた。2名はジャニーズの中でもかねてから不仲が噂されてきた。

 亀梨との関係は2005年、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)で共演するにあたり、作品の登場人物をなぞらえて、期間限定ユニット「修二と彰」を結成する関係性でありながらも、山下の負けず嫌いな性格があいまって、ドラマの撮影前にはお互いの嫌いな部分をぶつけあったという。これは、ある意味では山下のストイックさの表れでもあるといえる。実際に山下は、亀梨のプロ意識の方が自分より勝っており、そこに追いつけないことの苛立ちが、「亀梨嫌い」として現れてしまったかもしれないと語っていた。いまだから話せる「正直な話」であるといえるだろう。これには、ネット上では「こういうところが、山Pらしさの現れかもしれない」「若い人同士だし、少なからずぶつかる部分はありそうだな」といった声が聞かれた。

 ただ、亀梨と山下は2017年にも、ユニット「亀と山P」と結成している。現在はお互いを十分リスペクトした上で、芸能活動をできているともいえそうだ。これは年齢を重ねたからこそ達成できた境地かもしれない。さらなる活躍に期待したいところである。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ