国内最高気温記録を更新、都内初の40度超え! 日本はなぜこれほど暑くなった?

社会 2018年07月24日 19時00分

国内最高気温記録を更新、都内初の40度超え! 日本はなぜこれほど暑くなった?画像はイメージです

 7月23日は全国各地で気温が上昇し、埼玉県熊谷市で41.4度を記録し5年ぶりに国内最高気温を塗り替えた。このほかにも東京都の青梅市で40.8度を記録し、東京都内では観測史上はじめて40度を突破した。

 日本の夏は高温多湿であるため、カラッとした乾いた暑さとは異なる。そのため、日本を訪れる外国人観光客も「自分の国より暑い」と感じる人も多く、中には熱中症になってしまう例もあるという。

 これまで日本の歴代最高気温は、1933年7月25日に山形県山形市で記録された40.8度が最高であった。涼しいイメージの東北地方で高い気温が観測されたのは、山の斜面から暖かい空気が移動するフェーン現象によるものだ。しかし、2007年8月16日に岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市で40.9度が記録され最高記録を更新。2013年8月12日には高知四万十市の江川崎で41.0度が記録されていた。長らく破られていなかった最高気温記録が次々と更新されるのには、独特の事情もあるようだ。

 温度計の設置場所は熱源と接していない地面上1.5メートルと定められている。ただし、現代の都市部の地面は大部分がアスファルトに埋め尽くされているため、周辺の環境の影響を受けやすい。アスファルトがそばにある場合は、植物を植えるなどの対策も取られているが、それでもまったく影響なしというわけにはいかないだろう。

 さらに、気温は風が吹くことによって低くなる。都市部では高層ビルの影響で風が吹かず気温が上昇する背景もある。実際に汐留地区に高層ビルが建ったため、海風が入らなくなり内陸部の気温が上昇していると見る声もある。都市部はこれからもどんどん暑くなって行くのかもしれない。

ピックアップ

ペナントレース中断が決定!プロ野球は東京五輪で地方行脚
2018年09月19日 17時45分 [スポーツ]

社会新着記事

ZOZO前澤社長「上場企業トップにあるまじき」危険大の月旅行
2018年09月19日 20時03分

北海道震度7 迫りくる南海トラフ、首都直下型「巨大地震」Xデー②
2018年09月19日 18時03分

北海道震度7 迫りくる南海トラフ、首都直下型「巨大地震」Xデー①
2018年09月18日 18時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る