search
とじる
トップ > アイドル > 上坂すみれ、お台場でマシンガン乱射?元気いっぱいのステージで客席を魅了

上坂すみれ、お台場でマシンガン乱射?元気いっぱいのステージで客席を魅了

 声優で歌手の上坂すみれが26日、東京・お台場ダイバーシティにてシングル「Inner Urge」の発売記念イベントを行った。猛暑の屋外ステージにも関わらず会場には600人のファンが集結。上坂は「暑いですね〜。暑いといいつつも、その小さな箱に収まっている君たちはマゾヒストかい?今日はこんがり日焼けするイベントですよ!」と掛け声を上げると、シングル「Inner Urge」をはじめ、「七つの海よりキミの海」「閻魔大王に訊いてごらん」「げんし、女子は、たいようだった。」など4曲を元気いっぱいに披露した。

 登場すると、客席後方にそびえるお台場・ガンダム像を眩しそうに見上げ、「暑い〜!暑くてガンダムも背を向けていますね」と笑顔を見せた上坂。「君たちはこのハイパーリア充シティのお台場にはよく来るのかい?」と客席に問いかけて「わたし、昔ヴィーナスフォートのイタリア料理屋でご飯を食べたんですけどね。隣の席の人がね。外資系の会社の打ち合わせか何かの席で、片方がアメリカ人で、もう片方が180センチくらいの女スパイみたいなやつでね。『わたしたち、なんか良くない場所に来てしまったね〜』ってお父さんと駄菓子を買って帰った記憶があります。面白かったです〜」とお台場のほろ苦い思い出話も披露。

 途中、暑さの中もハイテンションなファンを気遣ってか、ステージ脇からマシンガン風の水鉄砲を取り出すと、自ら客席に駆け寄ってて、ファンに水を浴びせるなど、ファンサービスもたっぷり。最後は「ダイバーシティにお集りの、熱中症になりかけの、今すぐにでもお家に帰り合い皆様!」と叫ぶと、「ここに集まった家族連れ、カップル、およびあとはちょっと退屈そうな関係者を置き去りにしつつ、『生産・団結・反抑圧』を三唱したいと思います。ご唱和ください!」とスローガンだという『生産・団結・反抑圧』をファンと三唱。笑顔でステージをあとにした。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ