search
とじる
トップ > 芸能ネタ > くりぃむ有田のアドバイスは若手芸人に有効? 相方・上田はあの芸人をブレイクに導いた

くりぃむ有田のアドバイスは若手芸人に有効? 相方・上田はあの芸人をブレイクに導いた

pic pic

有田哲平

 5月29日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、元フジテレビアナウンサーの“カトパン”こと加藤綾子似の芸人、餅田コシヒカリが出演した。

 餅田は現在、芸人だけでは生計が立てられず、週3日居酒屋でアルバイトをしている。かなりのベテランで、すでに店長代理の役職ももらっているという。これを受け有田哲平が、「それを本業にしなさいよ」とアドバイスするシーンが見られた。もちろんネタなのだろうが、くりぃむしちゅ〜は若手芸人に的確な一言を放つことで知られる。

 「相方の上田晋也は、『ルネッサンス』でおなじみ髭男爵のブレイクのきっかけとなった人物です。もともとはコスプレをしておらず、ぱっとしない若手芸人の一人でしたが、ネタ番組で上田が『お前らヒゲでも男爵でもねぇじゃねえか』とツッコミを入れたことで、キャラクター芸を確立しブレイクにつながりました」(放送作家)

 ただ、すべてのアドバイスが有効なわけではない。

 「事務所の後輩芸人であった田代32は、もともとりぃくむしちゅーの付き人で遊び仲間でした。一向に売れる気配がないため、最高齢の若手芸人とイジられることもありましたね。その後、32歳になったのをきっかけとして、今年こそ売れようとくりぃむらのアドバイスもあって『田代32』に改名します。その後は伊集院光とも交流を持つようになりますが、売れないまま年齢を重ね続け、現在は48歳。最近は、伊集院の口からも田代の話が語られることがないため、引退説もささやかれるほどです」(前出・同)

 芸人である餅田にとって、今番組での有田のアドバイスは「効かない方」であって欲しいのは確かであろう。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ