search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ゴマキがなかなか復帰しない理由

ゴマキがなかなか復帰しない理由

 ゴマキこと、元モーニング娘のメンバーで現在は芸能活動休止中の後藤真希が7日に都内で行われた、肺がんのため今年2月に亡くなった男性デュオ・東京プリンのメンバー、牧野隆志さん(享年49)の「送る会」に参列したことを各スポーツ紙が報じている。

 記事によると、後藤は牧野さんと同じ所属事務所で親交があったそうで、肩まで伸びた茶髪にスカートの喪服姿で、報道陣から「復帰の予定は?」などと尋ねられたが、何も語らず。11年12月のライブをもって芸能活動を休止しているが、公の場に姿を見せたのは、12年3月に日本武道館で行われたドリームモーニング娘。公演にサプライズ出演して以来2年ぶりだという。

 後藤といえば、昨年末にはモー娘の“生みの親”であるシャ乱Qのつんく♂主催の年越しイベントにサプライズ出演することも報じられたが結局実現せず。ファンは復帰を心待ちにしているはずだが…。

 「復帰できるかどうかは“ゲーム依存症”から脱却できるかどうか。後藤の自宅には専用の“ゲーム部屋”があり、1日の大半をそこで過ごしているという。昨年12月には当時ハマっていた大人気ゲーム『モンスターハンター』シリーズで知られるゲーム会社『カプコン』が主催したニコニコ動画の生番組に出演。モー娘。時代の蓄えの大半もオンラインゲームの課金に注ぎ込んだといううわさもあるほど」(週刊誌記者)

 復帰するとなれば歌手だが、「ファンが離れたわけではないと思うが、CDがさっぱり売れない可能性が大。というのも、後藤本人が歌手業に対する情熱を失っている。それもあって、復帰を渋っている」(音楽関係者)というだけに、大好きなゲームの知識を生かした仕事ならばノリノリでオファーを受けるはずだが、いずれにせよ、復帰はまだまだ先になりそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ