search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 乃木坂46 次作7枚目のシングル、センターはSKE48松井玲奈似の二期生メンバー堀未央奈

乃木坂46 次作7枚目のシングル、センターはSKE48松井玲奈似の二期生メンバー堀未央奈

 6日(日)に国立代々木第一体育館で開催された、乃木坂46「真夏の全国ツアー2013」のファイナル公演で、11月27日に発売される7thシングルの選抜メンバーとそのフォーメーションが発表された。

 12,000人が集結したこの公演では、全25曲が披露され、通常のライブパフォーマンスに加え、「乃木坂46 秋の大運動会」と題して2チームに分かれて運動会が行われたり、生田絵梨花のピアノと、ストリングスに合わせた「君の名は希望」の感動的な演出があった。

 ライブ本編終了後、アンコールの掛け声が響く中、前方スクリーンに「重大発表」の文字が映し出され、今までの乃木坂46の選抜の固定人数である16人に更に1名加わった「16名プラスワン」として17名の選抜メンバーが発表された。センターには二期生の堀未央奈が抜てきされた。二期生メンバーのいきなりの大抜擢という衝撃に、会場はどよめきに包まれた。堀は、緊張した面持ちで改めて「岐阜県出身、高校2年生16歳の堀未央奈です」と自己紹介。「初めてのことばかりで不安ですが、私なりに全力で頑張っていきます。」と宣言した。堀は二期生として乃木坂46に加入。岐阜県出身の16歳。ファンの間では、すでにSKE48の松井玲奈に似ていると話題のメンバーである。

 キャプテン桜井玲香が改めて挨拶し、1stシングルから5thシングルまでセンターを務めた生駒里奈が「センターとして堀ちゃんの色を出していってね。一期生・二期生含め、全員が乃木坂46だから、グループの色を出すのがセンターだよ」とエールを送り、6thシングルのセンター白石麻衣からは「不安だろうけど、一期生が周りにいっぱいいるから頼ってね。返事ははっきり、大きな声で!」とアドバイスが送られ、新センター堀は終始涙を浮かべていた。

 また昼公演では、初の日本武道館公演が12月20日(金)に行われることもサプライズ発表された。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ