search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 野村周平、ツイッターは炎上したが、主演ドラマは話題にならず終了していた

野村周平、ツイッターは炎上したが、主演ドラマは話題にならず終了していた

pic pic

野村周平

 俳優の野村周平が主演を務めた、テレビ朝日系ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」が、今月2日の放送でひっそりと最終回を迎えた。

 同作は、漫画家・青木琴美さんの同名少女漫画が原作。余命を宣告された少年と、幼い日に彼と出会って以来ずっと思い続ける少女の純愛を描く物語で、09年に井上真央と岡田将生のW主演で映画化された。

 ドラマ版では、重い心臓病で「20歳まで生きられない」と宣告された高校生の逞(たくま)を野村が、逞の主治医の娘で、献身的な愛を注ぎ続ける繭(まゆ)を桜井日奈子が演じた。

 放送されたのは、昨年4月期の「おっさんずラブ」が社会現象になった土曜午後11時15分枠。初回は3・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)で、最低は第6話の2・3%、最高は第3話の4・1%。全話平均は3・1%だった。

 「『おっさんずラブ』も全話平均4・0%で、そこまで数字を稼いだわけではなかったが、SNSで人気に火が付き、今夏に映画版が公開されることになった。ところが、『僕の初恋』は放送中、ほとんど話題になることもなく終了してしまった」(テレビ局関係者)

 以前からたびたびツイッターが炎上していた野村。ドラマの放送スタート直後の1月下旬、一般人が撮影した歩きタバコの動画が批判を浴び、自身がツイッターで反論したところ炎上。

 最終回直前の先月28日には、共演経験のある広瀬すずとの2ショット写真を掲載。「この間ご飯食べましたが。みんなさん勘違いしないでください。付き合ってないですし。ただの友達です」とコメントし、苦言が殺到していた。
「所属事務所はすでに野村の売り出しをやめ、吉沢亮らにシフトしている。このままだと、野村は干されてしまうのでは」(芸能記者)

 野村はSNS更新を自粛した方が良さそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ