search
とじる
トップ > 芸能ニュース > フジ、今年の番組表に『ジャニーズカウントダウン』がない?「新企画」と書かれた真相は

フジ、今年の番組表に『ジャニーズカウントダウン』がない?「新企画」と書かれた真相は

pic pic

画像はイメージです

 フジテレビが2019年〜2020年の年末年始の番組表を発表。様々なドラマ、バラエティー、さらには年末年始恒例の番組などが並ぶ中、ジャニーズファンがある時間帯の変化に注目。物議を醸している。

 これまでフジテレビでは、12月31日から1月1日をまたぐ時間帯は『ジャニーズカウントダウンライブ』が放送されていた(2014年を除く)。しかし、今回番組表に書かれているのは「新企画」のみ。ネットでも、「え、本当にカウコン放送しないの?」、「カウコン放送ないとかまじなのかな?」と不安の声が挙がっている。

 「唯一『カウントダウンコンサート』が放送されなかった2014年、坂上忍司会で『2014→2015 ツキたい人グランプリ〜ゆく年つく年〜』が放送されましたが、視聴率は例年に比べて暴落。翌年『カウコン』の中継放送が復活する事態が起きました。当時は、権利や視聴率の関係だと騒がれていましたが、真相は闇の中。こうしたこともあって、不安がるファンも多いようです。実は、昨年も番組表では『新企画』となっていて、結局『カウントダウンコンサート』が放送されることがありました。解散するタッキー&翼の最後のステージということもあって、視聴率も高かったようですよ。この時期になると、毎年放送されるかどうか、ファンは不安になってしまうようですね」(芸能ライター)

 ジャニーズファンが不安になるのも無理はない。昨年の11月末には『カウントダウンコンサート』の放送をすでに発表しており、詳細も明かされている。何の発表もないまま12月を迎えるようなことがあれば、さらに不安を煽る形になるだろう。

 「おそらく、フジテレビ的には情報を小出しにしたい意図があるのでしょう。新企画となっていますが、『カウントダウンコンサート』が行われることは濃厚。万が一なかったとしてもジャニーズタレントで何か企画をしないと、一気にファンを敵に回してしまいますからね」(同上)

 近年、番組編成でツッコミを受けまくりのフジテレビ。2020年年始のゴールデンには、動物番組や衝撃映像番組といった“置きに行く”構成でバラエティーファンをガッカリさせているだけに、恒例の年末人気番組を潰すことだけはやめてほしいものだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ