search
とじる
トップ > アイドル > ジャニーズは不安だった? 謹慎中のNEWS・小山が抱いていた“野望”とは

ジャニーズは不安だった? 謹慎中のNEWS・小山が抱いていた“野望”とは

pic pic

画像はイメージです

 未成年女性との飲酒報道で活動自粛中のNEWS・小山慶一郎が、将来的に政界進出の夢を抱いていたことを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。その裏には、ジャニーズ事務所内での“不安”があったとみられる。

 小山といえば、同じくNEWSのメンバー・加藤シゲアキと同席した飲み会で、「一気コール」であおっていた音声がネット上に流出。そのことを「週刊文春」(文芸春秋)などで報じられ、所属するジャニーズ事務所から小山には「一定期間の活動自粛」、加藤には「厳重注意の上で書面による反省を促す」という処分を下されていた。

 小山は今月7日、キャスターを務める日本テレビ系夕方のニュース「news every.」に生出演して謝罪し、翌8日以降の出演を自粛している。

 「日テレのサッカーW杯中継のテーマ曲は、NEWSの新曲『BLUE』を起用。そのため、小山は早々にも復帰するのではと言われていたが、今度は別の未成年女性と飲んでいたことを『文春』で報じられ、復帰は絶望的。このまま『every.』からフェードアウトすることになりそうだ」(テレビ局関係者)

 そんな小山だが、「週女」によると、「アイドルとしてずっとやっていくのは難しいから、いずれは政界に進出したい」と知人に話していたという。

 小池百合子東京都知事や立憲民主党の蓮舫副代表のように、キャスター出身の政治家を目指していたようだが、どうやら、今回の不祥事で絶望的になってしまったというのだ。

 「ジャニーズ事務所内でも、もともと幹部候補ではなかったそうで、それも将来の不安につながっていたのでは。政界進出の野望を抱いたようだが、このまま政界進出したところで“身体検査”でアウトだっただろう」(芸能記者)

 ファンのためにも、復帰したらアイドル業に専念してほしいものだ。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ