search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 吉澤ひとみの“ナンバープレート”が丸写し…過剰な報道に「やりすぎでは」疑問の声

吉澤ひとみの“ナンバープレート”が丸写し…過剰な報道に「やりすぎでは」疑問の声

pic pic

吉澤ひとみ

 元「モーニング娘。」のメンバーで、9月6日に酒気帯びおよびひき逃げとして道交法違反容疑などで警視庁中野警察署に逮捕された、タレントの吉澤ひとみ容疑者に対し、現在世間では心配の声が相次いでいるという。

 元国民的アイドルの社会的モラルに反した事故ということで、テレビ局は吉澤容疑者が事故を起こした現場や、破損した車などを大々的に公開。車種のほかナンバープレートなどが世間に公開されてしまい、多くネットに拡散されている状態だ。特に芸能人の所有する車は、プライバシー保護のためテレビで映り込む際にはナンバープレートのモザイク等が必須とされているのだが、「日テレNEWS24」などのニュースサイトでは、彼女の車種やナンバープレートが大々的に映されてしまっている。

 そのため、現在一部視聴者の間では「いくらなんでも彼女のプライバシーを暴きすぎではないか」との意見も相次いでいるという。

 確かに以前は、ナンバープレートから住所や所有者などの個人情報を入手される恐れがあったのだが、2007年に法律が変わり、ナンバープレートに加え車台番号や請求理由などを陸運局へ提出しないと個人情報を手に入れることは不可能なのだが、車種とナンバープレートがわかってしまえば、この先、ファンによる尾行やストーカー行為などにより住所などが晒されてしまう恐れもある。そのため、吉澤夫婦は今回の騒動のほとぼりが冷めた後は、事故を起こしてしまった車を処分するしかなくなると思われる。

 芸能人としての商品イメージに、信用度、被害者への慰謝料、そしてストーカー対策に車の買い直し……吉澤容疑者が引き起こした事故の代償はあまりに大きかったようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ