search
とじる
トップ > 芸能ニュース > JUMP・岡本 時間があるのに、なぜ大学を卒業できない?

JUMP・岡本 時間があるのに、なぜ大学を卒業できない?

 12年に上智大学国際教養学部に入学していた、元「男闘呼組」のメンバー・岡本健一の息子でHey!Say!JUMPのメンバー・岡本圭人が3留した可能性が高いことを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 以前、同誌が報じたところによると、岡本はぜんぜん授業に来ないことで有名。授業に出たとしても、途中で抜け出したり、最後まで受けずに帰ったりすることもよくあったという。

 ジャニーズ事務所の所属タレントは近年、大学進学率がアップ。山下智久は明治大を、Sexy Zoneの中島健人は明治学院大を、それぞれ1留を経て卒業したが、2留は岡本が史上初だった。

 同誌によると、先月26日に同大の卒業式が行われたという。岡本の学年は1学年の人数が多くないため、1つの教室に集まって卒業証書を授与。

 その際、ひとりひとり名前を呼ばれるが、岡本の名前は最後まで呼ばれず。当日、欠席していても卒業すれば名前が呼ばれたというだけに、どうやら、ジャニーズでのワースト記録を更新する3留した可能性が高そうだというのだ。

「通常、休学を含まずに8年間籍を置くことができる大学が多い。岡本が休学していないとすると、来年でリミット。JUMPでは、ほかのメンバーに比べて仕事が少ないはずだが、学業に打ち込む気はなさそうだ」(週刊誌記者)

 昨年は3年前に関係を持った女性との“ベッド写真”が一部で報じられるなど、夜遊びに忙しい様子の岡本。

 「現状、ジャニーズタレントの中でも素行不良でマークされているリスト入り。今後、不祥事があればこのまま事務所に居続けられるか微妙なところ」(同前)

 果たして、岡本は大学を無事に卒業できるのだろうか。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ