search
とじる
トップ > 芸能ニュース > N国立花議員が参院補選出馬で、マツコに平穏? 10月7日に予定していた抗議活動再開されず

N国立花議員が参院補選出馬で、マツコに平穏? 10月7日に予定していた抗議活動再開されず

pic pic

マツコ・デラックス

 「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首が8日、都内で会見を行い、参院埼玉選挙区補欠選挙(10日告示、27日投開票)に出馬することを明らかにしたことを、各メディアが報じた。

 報道をまとめると、立花氏は出馬により参議院議員は自動失職。比例名簿で次点の医師・浜田聡氏が繰り上げ当選するという。

 参院補選の対立候補は、無所属で立候補を予定している前埼玉県知事の上田清司氏。立花氏は出馬を決めた理由を、「『これ、勝てるじゃん』と。それに、議員を辞めたくない人が、既得権益を守ろうと必死なのを許すことができないんですよ」と説明したという。

 「上田氏の支持層はかなり盤石で、自民党でさえ対立候補を出馬させない方針。とはいえ、YouTuberとしても活動する立花氏は、参院選でも比例とはいえ、まさかの当選。今の勢いをもってすれば、まさかの結果になることも十分にあり得る」(永田町関係者)

 かなりの急転直下で出馬を決断した立花氏だが、8月中旬から9月初めにかけて、タレントのマツコ・デラックスがTOKYO MX「5時に夢中!」で同党を酷評した問題で、マツコが曜日レギュラーを務めている毎週月曜日に同局に出向き、抗議活動を行っていた。

 その後、YouTubeの動画で9月は静観することを明かし、「僕は、マツコさんが今月9月に『5時に夢中!』を辞められると思ってます」と予測。「辞めないということであれば、10月7日から抗議活動を再開します」と宣言していた。

 「MXサイドも静観の構えで、いまだにマツコはN国党についてコメントしていない。そうしているうちに立花氏は出馬を発表。もうマツコに構っている時間はなさそうだ」(芸能記者)

 マツコは平穏な日々を過ごせそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ