search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 「今関係ないだろ!」“片山選手の出身校は日大”と無駄にイジる『バイキング』に批判殺到

「今関係ないだろ!」“片山選手の出身校は日大”と無駄にイジる『バイキング』に批判殺到

pic pic

画像はイメージです

 28日放送の『バイキング』(フジテレビ系)が、謝罪会見を開いたプロゴルファー・片山晋呉選手の問題を取り上げたが、出演者は片山選手の出身大学を揶揄し視聴者から怒りを買う展開となっている。

 番組ではプロアマ戦の最中にパッティング練習をした片山選手の態度に参加者が激怒し、プロアマ戦を抜けてそのまま帰ったというニュースを放送。番組サイドは問題を検証する前に、片山選手のプロフィールを紹介した。

 永久シード権の獲得(2008年)、ツアー通算31勝、生涯獲得賞金21億円などの実績が明かされると、ゴルフに詳しい薬丸裕英は「永久シード件はすごいです、ほんとに。これはもうリスペクトすべき選手。ゴルフの技術で言ったら本当に素晴らしい選手です」と説明した。

 すると坂上忍はプロフィールの「日本大学出身」という文字をながめ、「のんちゃん(岩尾望)が注目しているのは、この日大出身っていうところですか?」と話を振った。岩尾は「はい。やっぱりそのアマチュアの方がプレーされてても自分の練習という…。自主創造ですよね。その精神を学んで…」などと、ぶつぶつとコメントした。

 坂上はなぜか「ありがとうございます」と、まるで「イジり」を待っていたような対応を見せた。岩尾は「やっぱり気になっちゃいますよね」と返したが、「苦笑い」をした上、少々挙動不審な様子。岩尾の発言は、番組から「言わされている」と受け取った視聴者もいたようだ。

 相方の様子にハラハラしたのか、後藤輝基は「今のタイミングだとね…」と合いの手を入れた。坂上も「これは結果論なんですけども」とし、後藤が「そうですね、関係ないですね」と話題をきっぱりと終わらせた。

 岩尾は『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、「フジテレビなんか日大ばっかり」と批判したことがある。その責任を取らされたということなのだろうか。それとも、単純に岩尾の意志だったのか…。

 真意は不明だが、片山選手を介して「日本大学」をイジり、笑いに繋げる演出をしようという意思が共演者から少なからず感じられた。しかし、今回の件と、悪質タックル問題で世間をにぎわせた日大は全く関係がないだけに、視聴者は違和感を覚えたよう。「日大は今関係ないだろ!」「日本大学を笑いものにするのは許せない」「『バイキング』は日大をおもちゃにしている」と批判が噴出した。

 また、番組の後半では日本大学アメリカンフットボール部が監督を公募しているニュースについても取り上げ、日大の対応を厳しく批判している。『バイキング』は日本大学に対してかなりの敵意を持っているようだ。

 日本大学アメリカンフットボール部の問題について、大学側の対応も批判されているが、ほかの部活動OBや卒業生・在校生とは何ら関係がない。なぜここまで日本大学を叩く放送を続けるのか、疑問と言わざるを得ないだろう。

 上層部から、「潰してこい」と指示が出ているわけではないと思われるのだが。ともかく、日本大学や系列高校に通う学生に配慮した放送をお願いしたい。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ