search
とじる
トップ > レジャー > 橋本千春の勝馬ピックアップ!(7/25) 白河特別 他

橋本千春の勝馬ピックアップ!(7/25) 白河特別 他

2回福島競馬7日目(7月25日土曜日)予想・橋本千春

☆福島11R「白河特別」(芝1200メートル)
◎5ゴールドペガサス
○6マンハッタンヘンジ
▲3ファンデルワールス
△8ボブキャット、10テーオートマホーク
 春さん「浮気は良くないなぁ。お蔭で先週、大やけどしたよ」
 千さん「えっ、浮気? 奥さんにばれちゃったの」
 春さん「競馬の話だよ。函館記念は目黒記念で◎を打ったダービーフィズを△に落としたばっかりに、馬券はぱぁ。馬連ボックスを買えばよかったと地団駄踏んでも後の祭り」
 千さん「で、白河特別はゴールドペガサス本命ってわけか」
 春さん「そう、前走のさくらんぼ特別も自信の◎。クビ差でチャンスを逸しているけど、実力は自他ともに認めるところ。11頭立てと手頃な頭数だし蛯名騎手が普通に乗ってくれば勝てるハズ」
 千さん「普通に乗ってくれないこともあるよ。オレは、テーオートマホークの複勝。戸崎がそのゴールドペガサスを断って騎乗するのはよっぽどのこと」

☆福島10R「いわき特別」(芝1800メートル)
◎8マイネオーラム
○6ルナプロスペクター
▲11フェイマスエンド
△1ゴットフリート、4フジマサエンペラー
 春さん「降級戦の八ヶ岳特別で小差2着と惜しい星を落とした、マイネオーラムで今度こそ。最後は勝ち馬と3キロ差のハンデ56キロが響いた。定量戦ならもう負けは許されない」
 千さん「ゴットフリートじゃなかったの。重賞で(2)(3)(3)着の実績はまさに、腐っても鯛でしょ。休み明けとはいえ怖い」

☆福島9R「三陸特別」(ダ1700メートル)
◎1ラテラス
○7レレマーマ
▲3シャークベイ
△5ガヤルド、11ゴールドリーガル
 春さん「ノンコノユメと言えば、ユニコーンS→ジャパンダートダービー連勝中の強豪。新馬戦でその馬と0秒1差2着の接戦を演じている、ラテラスをイチ押し。前走は最後に休み明けが響いた(0秒2差2着)が、メドは立った。1度使われて上積みは大きいし、2キロ減の斤量52キロならチャンスは十分ある」
 千さん「ガヤルドと、ゴールドリーガルが不気味。前者は休み明け2戦目+距離短縮、後者は鞍上強化+距離延長と、条件が大きく好転して一発逆転の目がある」

☆函館11R「函館日刊スポーツ杯」(芝1200メートル)
◎2オメガヴェンデッタ
○11エポワス
▲7ブルーストーン
△5アブマーシュ、6ラヴァーズポイント
 春さん「重賞初挑戦の京王杯SCで小差3着と好走した、オメガヴェンデッタが実力、実績とも一歩リードだ。1200メートルは初めてだが、『むしろ競馬はし易い』と、陣営は全く意に介してない。それに3走前の雲雀Sで現実にこのクラスを快勝しているわけだし、素直に底力を信頼したい」
 千さん「パス! 代わりに福島6R(新馬戦)のマザックヤースがお薦め。厩舎の番頭格、佐藤助手が『小柄な牝馬で3キロ減量は大きな効果がありそう。気持ちも前向きでいかにも新馬向き』と、お墨付きをくれた」

☆中京11R「桶狭間ステークス」(ダ1400メートル)
◎6メイショウオセアン
○15フミノファルコン
▲16コリンブレッセ
△2シグナルプロシード、8サクセスフェイト
 春さん「波乱含みのハンデ戦で予断を許さないけど、3走前にここと同条件の高瀬川Sを圧勝しているメイショウオセアンの実力を信頼する。前走の安芸Sも2着と好走し実力は示している」
 千さん「ここもパス! 代わりに、福島最終Rのマリカの単複勝負。髭の高山助手は『降級すれば力は上位。いつ勝ってもおかしくない』と、チャンスに虎視眈々」

※出馬表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合し確認してください。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ