『スッキリ』、“専業主婦に罪悪感を抱く”アンケート特集で物議に 相次ぐ視聴者の「正義感の暴走」

芸能ニュース 2018年12月14日 12時20分

『スッキリ』、“専業主婦に罪悪感を抱く”アンケート特集で物議に 相次ぐ視聴者の「正義感の暴走」画像はイメージです

 13日に放送された、朝の情報ワイドショー番組『スッキリ』(日本テレビ系)内で紹介されたあるアンケートが、ネットユーザーの間で話題になっている。

 この日、『スッキリ』では、「専業主婦の5割強が『罪悪感』を抱いている」とする、主婦に特化した人材サービス・しゅふJOBの調査機関、しゅふJOB総研が「専業主婦への罪悪感」をテーマに、働く主婦(専業主婦・主夫経験者のみ)を対象にアンケートした結果を紹介。放送では、「専業主婦・主夫であることに、後ろめたさや罪悪感のようなものを覚えたことはありますか?」という質問に対し、「ある」と答えたのは25.4%、「少しはある」は31.2%という結果で、「罪悪感がある」という回答が半数以上を占めていると紹介され、これにMCの加藤浩次は「持たなくていいよ、そんな罪悪感なんて!」とコメント。他の出演者たちもそれに同意していた。

 しかし、この放送について、「『スッキリ』で『専業主婦に罪悪感を抱いているかどうか』のアンケートが放送された」とネット上で広まると、『スッキリ』の視聴者アンケートのコーナー『スッキリJUDGE』でアンケートが行われたと誤解するネットユーザーが続出。「専業主婦は一番大切な視聴者なのにこんなアンケート取るなんて…」「もう女性人権団体と専業主婦は人権侵害、名誉毀損でスッキリとそのテレビ局を訴訟していいレベル」「誰か『スッキリ』になんでそのアンケートを取って何を訴えたかったか聞いてほしい」などという批判を集めてしまった。

 「実は最近でも『大阪万博2025』について、関西の学生の自主プロジェクトが作成した『2025 大阪万博誘致 若者100の提言書』の中に書かれていた「大阪に『LGBT 結婚特区』を設定する」という文面に対し、大阪万博オフィシャルのものだと勘違いしたネットユーザーが暴走し、大阪万博叩きに発展する事態も起きています。勘違いしたネットユーザーが情報を広め、それを見てさらに誤解が広がっていく現状はしばしば起こりがち。情報社会の闇部分を表しているといっても過言ではないでしょう」(芸能ライター)

 ネット上には、「『スッキリ』がアンケート取ってたわけじゃなくて、アンケート結果を紹介して、現状に対して疑問を呈す趣旨だったんだけど…」「勘違いして『スッキリ』叩いてる人が多すぎる」と、誤解を解こうとする『スッキリ』視聴者の声もあるものの、誤解はいまだ広がっている状態。ネットユーザーの正義感が誤って暴走した形になってしまったようだ。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る