search
とじる
トップ > 芸能ネタ > よゐこ、『元気が出るテレビ』出演していた 他にも素人時代の意外な出演者が

よゐこ、『元気が出るテレビ』出演していた 他にも素人時代の意外な出演者が

pic pic

よゐこ

 6月4日深夜に放送された『痛快!明石家電視台』(毎日放送)によゐこが出演した。番組では、彼らが素人時代に出演した『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)の映像が流された。

 『元気』の愛称で知られた同番組は、1985年から1996年まで放送された人気番組である。素人参加者を巻き込んだ遊びのある企画を多く放送しており、よゐこ以外にも多くの有名人が素人として出演していた。

 「この番組からプロになった人間で、有名どころといえばV6の岡田准一があげられますね。ジャニーズ予備校企画で注目され、そのままジャニーズ事務所へ所属。V6としてデビューしました。応募から1年あまりでのデビューとなり、まさにシンデレラストーリーだといえるでしょう。現在は参議院議員として活動する俳優の山本太郎は、高校生ダンス甲子園に出演。メロリンキューの名前で活躍しました。その後、俳優業に進出します」(芸能ライター)

さらに、バラエティ番組だけあり、よゐこに同じくのちにお笑い芸人となった出演者も多い。

 「『元気』では、『◯◯甲子園』シリーズが多く放送されていましたが、もっとも話題となったのはお笑い甲子園でしょう。出世頭はグレートチキンパワーズです。グレチキの略称で知られ、CDデビューなどアイドル的な人気を博しました。ただし、本業のお笑いの方の人気はあがらず、2005年に解散を発表しています。一方でほかの出演者は、COWCOW、2丁拳銃、劇団ひとりなど現在も活躍するメンバーがいますね」(前出・同)

 ほかにも俳優の的場浩司が、素人時代にトラック運転手として出演したほか、「勇気を出してはじめての告白」に出演していた稲森いずみなど、この番組は未来のスター候補生が勢ぞろいしていたといえるだろう。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ