search
とじる
トップ > 芸能ネタ > Dream Ami「恋人とは赤ちゃん言葉で会話したい

Dream Ami「恋人とは赤ちゃん言葉で会話したい

 12月26日に放送された『超踊る!さんま御殿!!最強夫婦&コスプレ女豪華芸能人の大忘年会』(日本テレビ系)にDream Amiが出演。恋人がいたらしてみたいことや年末年始の過ごし方などを語った。

 番組では、にゃんこスターのアンゴラ村長が、2人っきりだと赤ちゃん言葉を使ってジャレあってくれるのに、マネージャーがいて3人になると急に冷たくなるスーパー3助への不満を口にし、「Amiちゃんはそういうことせいへんか」と赤ちゃん言葉を恋人同士で使うことはどうなのか、さんまが話を振る。

 Amiは、「私も意外と好きなんですよ。恋人ができたら赤ちゃん言葉でずっと会話したいです」と告白。さんまは「そんな男いいひん」とAmiの願望を否定するが、「さんまさんみたいな『俺無理やわ』って言っている人にそう言わせた時のなんか、快感みたいな。さんまさんみたいな人が言ったらカワイイな」と赤ちゃん言葉を言わないと言っているのに、ついつい使ってしまう男性にキュンとするようだ。

 また、番組では年末年始の話題になり、さんまは「紅白は入ったのか?」とAmiに質問。「E-girlsは毎年出させてもらってるんですけど、私今年もう卒業したので、ソロでは出れないです」「久しぶりに年末年始の予定がなくて、どう過ごして良いか、今から想像するだけで震えちゃうくらい…家で一人って…」と普段とは違う年末年始を迎えることへの不安を語るAmi。
すると、さんまは「俺は(年末年始)空いてるよ。旅行やろ?出せるし。これ(お金)あるから」とナンパをはじめ、スタジオ内の笑いを誘った。

 AKB48で絶対的な人気を獲得した大島優子や前田敦子は現在芸能界で苦戦を強いられている。E-girlsの中心メンバーだったAmiも卒業してしまうと、個人の力で勝負しなくてはならないので、年末から来年の春ごろまでが勝負の時期になるだろう。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ