search
とじる
トップ > 社会 > 俳優・森永健司がひったくりで逮捕! 父は元プロ野球首位打者で広島監督、妻は元美人プロレスラー

俳優・森永健司がひったくりで逮捕! 父は元プロ野球首位打者で広島監督、妻は元美人プロレスラー

 警視庁捜査3課は、4月22日、ひったくりの容疑で、俳優・森永健司容疑者(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は8日午後8時15分頃、東京都世田谷区下馬の路上で、自転車で帰宅途中の同区内の女性公務員(63)をオートバイで追い抜きざまに、前かごから現金約7万5000円などが入ったバッグをひったくった疑い。防犯カメラに写ったオートバイの画像などから、森永容疑者が浮上した。

 森永容疑者は容疑を認め、「役がないときは生活費をひったくりで補っていた。20件くらいやった」と供述しているという。同課では昨年11月以降、世田谷、目黒区などで、計約45万円の被害があると見て調べる。

 俳優・森永健司といわれても、その名を知る人はほとんどいないだろう。しかし、出演作品は映画「沈まぬ太陽」「アウトレイジ」、ドラマ「龍馬伝」(NHK)、「はぐれ刑事純情派」(テレビ朝日)、「サラリーマン金太郎」(テレビ朝日)、「八大将軍吉宗」(NHK)など著名な作品も多く、脇役としては重宝されていたのかもしれない。

 今回、森永容疑者の逮捕で、はからずもクローズアップされてしまったのが、父と妻。父・森永勝也(故人)は広島、巨人でプレーした元プロ野球選手。62年には首位打者を獲得。74年には広島の監督を務めた。ユニフォームを脱いだ後は、当時人気番組だった「プロ野球ニュース」(フジテレビ)の名解説者として活躍。オールドファンにはおなじみだ。森永容疑者も、父の影響で野球を始め、甲子園に出場経験もある。没後18年、よもや息子の犯罪で、再び、その名が表に出るとは思っていなかっただろう。草葉の陰で泣いているに違いない。

 一方、妻は元プロレスラーのエデン馬渕。今や伝説となった団体、ジャパン女子プロレスに入門した馬渕。“アイドルレスラー”キューティー鈴木と並ぶ美人レスラーとして期待されたが、ケガが多く短期間で引退した。ジャパン女子はジャッキー佐藤、神取忍、風間ルミ、デビル雅美、ダイナマイト・関西、尾崎魔弓らを擁した全日本女子プロレス(崩壊)の対抗勢力。消滅後は関西らのJWP女子プロレス、風間らのLLPWに分裂した。

 犯罪はこのように、家族をも巻き込んでしまう。森永容疑者には、残された家族のためにも更正することを望みたい。
(ジャーナリスト/落合一郎)

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ