search
とじる
トップ > 芸能ニュース > AKB48 篠田麻里子「ブエナビスタはあっちゃん、ヴィクトワールピサは大島優子」

AKB48 篠田麻里子「ブエナビスタはあっちゃん、ヴィクトワールピサは大島優子」

 人気アイドルグループAKB48の大島優子、前田敦子、篠田麻里子らが19日都内で第2回有馬記念プレミアムレセプションに出席し、「FUN OF THE YEAR2011」を受賞した。この賞は、有馬記念にふさわしく1年を振り返って世の中の人々に感動や幸せを呼び起こした個人・団体に贈られるもので、AKB48は東日本大震災の被災地支援、復興支援の活動を続け、国民全体に元気づけたことが評価されたもの。

 篠田は「このような賞をいただいてビックリしました」とニッコリ。続いて大島は「日本を元気にしようという思いで活動し、皆さんに共感いただいてこの素晴らしい賞をいただけたと思います。来年も競馬界に負けない様に、エンターテインメント界ではAKBを取り上げて貰える様に頑張ります」とあいさつ。

 今週の日曜日に行われる有馬記念の出走馬をAKBのメンバーに例えれば? の問いに競馬通の篠田は「ブエナビスタはあっちゃんかな。普段はおとなしくて、本番になると強い所が似ています。ヴィクトワールピサの前向きな所は大島優子に似ていると思います」と会場を盛り上げた。

 また前田は「20歳になり競馬もできるので、ぜひ挑戦したいです」とやる気満々。最後に「ヘビーローテーション」、「風は吹いている」の2曲を熱唱した。
(アミーゴ・タケ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ