search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『透明なゆりかご』撮影の疲れも癒していた? 清原果耶、ウォーキングでリフレッシュ

『透明なゆりかご』撮影の疲れも癒していた? 清原果耶、ウォーキングでリフレッシュ

pic pic

清原果耶

 11日、千葉県内のイオンモールで行われた「イオンモールウォーキング×FUN+WALK PROJECT」の記者発表会にドラマ『透明なゆりかご』(NHK総合)で主演を務めていることでも知られる女優でモデルの清原果耶が出席。スポーツ庁長官の鈴木大地氏、イオンモール株式会社の代表を務める吉田昭夫氏も登壇し、健康推進プロジェクトの内容を発表した。

 今月、イオンモールは、“もっと幸せを感じられる場”をテーマとしたプロジェクト「ハピネスモール」の新CMを公開する。イメージキャラクターに抜擢された清原は、「小さい頃から家族とイオンモールに来ていたということがあるので、すごくなじみ深い場所」「家族とお友達とよく遊びに行っていました」「イメージモデルになれてすごくうれしいです」とニッコリ。また、清原自身が“幸せを感じる瞬間”について問われると、「親しい人とご飯を食べてるとき」「笑いが絶えないご飯の時間がすごく好きです」と嬉々として語った。

 ウォーキングの楽しさについて聞かれた清原は、「毎回違う道を歩くことにしていて、そのたびに違う景色が見えてくるのは楽しい」「(季節的には)紅葉とかが見れたらいいかと」とコメント。また、「いろんな違う景色を見ることによって心身ともにリフレッシュする目的でウォーキングしている」「気持ちがクリアになる」とウォーキングが心身ともに効果があると実感しているようだった。ウォーキングする時期については「撮影が詰まっていて『今体が動かせてないな』って感じたとき、時間を見つけてウォーキングをするようにはしてます」とも語った。

 最後に「お買い物だけでなくさまざまなイベントを通してたくさんの幸せを見つけられる」「皆さんもぜひイオンモールに遊びに来てください」と笑顔を見せていた。

 スポーツ庁長官・鈴木氏は「身近なところを歩くのも立派なスポーツ」「自然な形でスポーツを推進して参りたい」とプロジェクト遂行に向けて意気込んだ。イオンモール社長の吉田氏は、「ぜひ、お買い物ついでにイオンモールウォーキングをやっていただきたい」「歩いていると本当に気持ちいいと思います」と、今回の取り組みに自信を見せていた。

 「イオンモールウォーキング」とは、イオングループが展開する店舗の館内にウォーキングコースを設定。そこにリーフレットや歩行距離・消費カロリーが分かるサインを設置し健康促進をサポートするという取り組み。スポーツ庁が日本全体の健康増進を目的に推進していた「FUN+WALK PROJECT」とタッグを組むことで、プロジェクトの向上に期待が高まっている。

 清原の出演する新CM「ハピネスモール」は今月14日から公開される。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ