search
とじる
トップ > レジャー > 「優等生と暴れん坊」 桶狭間ステークス 藤川京子の今日この頃

「優等生と暴れん坊」 桶狭間ステークス 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 ダート1400mです。素直に持ち時計で比べて予想しようと思います。時計と言ってもスタート時点では芝のコースもあるので、この辺は考慮しないといけませんね。それを踏まえて、目に付くのはワンダーサジェス。前走、前々走は7着で、今回も7着だとスリーセブンで少し嫌な予感もしますが今回のメンバーの中で、本当に無難に走って来る馬です。この馬を切るのが一番難しそうな気がします。

 それに次ぐのが、ビックリシタナモー。近3走は馬券に絡み有力に見えますが、この馬の戦歴を見ると、3走を好走すると調子を落として、また復活する法則が見えるような気がしますが、この馬は後ろから行く馬でワンダーサジェスとは違って、展開に左右されやすいのですが末脚のタイミングだけが決め手になるように思えます。

 また、穴になるか分かりませんが、名古屋競馬で新馬戦から3連勝してJRAに転入したターゲリート。JRAのダート4戦は4着が2回で近走のダートは連勝。勢い余って芝に2回挑戦しましたが、流石に脚質は合わなかったようで、ダートに戻ってきました。持ち時計はそれほどではありませんが、ダートなら勢いは残っています。油断は出来ないと思います。

 長い所から来たのはカフェブリッツ。マンハッタンカフェ産駒で最近は盛り返して来ている気がする産駒です。鞍上もテクニシャン幸騎手です。一発あるかもしれないと思うのは、1400mが初めての距離で逆にハマる時があります。しかも、前にも行ける馬なので少し期待しています。それとシニスターミニスター産駒で調子の良さそうなアードラー。短い距離なら優等生と言える成績と持ち時計があります。
どれか人気馬が落ちる事を想定して馬券を組み立てました。少し多いですがオッズは割れると思います。

ワイドBOX 12カフェブリッツ、6アードラー、14ターゲリート、4ビックリシタナモー、5ワンダーサジェス

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ