search
とじる
トップ > レジャー > 「強運の申し子」 フェブラリーステークス 藤川京子の今日この頃

「強運の申し子」 フェブラリーステークス 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 女性騎手の藤田菜七子騎手のGI出走だけでも凄いですが、制覇の可能性もあります。強運の持ち主だと思います。しかし、GIは強運の申し子達が集まるレースです。強運がぶつかり合うのですから最後は、努力の差が決着に現れるのかもしれません。騎手になるのも女性の育つ環境から考えれば難しいし、例え騎手になっても、中々良い馬に騎乗出来る機会がありません。

 皆さんが馬主だったら誰に騎乗依頼するでしょうか。やはり、実績のある騎手に依頼したくなるのが人情だと思います。でも、菜七子騎手はそれを逆手にして、GI騎乗にまで、たどり着きました。オリンピックの様に競馬では、男女は別々にはなりません。非常に厳しい戦いになりますが、レースもセオリーを無視した作戦であればいけるかもしれません。

 例えば、もう1人の強運の申し子の武豊騎手の後ろにピッタリついて、前で競馬をしてしまうとかも有りだと思います。後方には、オメガパフュームのM.デムーロ騎手やゴールドドリームのC.ルメール騎手が控えています。稀に、後ろが全く届かない事があります。今回は、インティ騎乗の武豊騎手がペースを握ると思いますので、インティが最後に失速しないようなペースを作るようにしようとすれば、前にいてもコパノキッキングが脚を残せるかもしれません。

 中段や後ろにいると荒々しい男たちに翻弄されてしまうかもしれません。ここは、敢えて前も有りだと思います。展開が大きく左右すると思うので、前2頭後ろ1頭と、後ろ2頭前1頭で馬券を分けたいと思います。

ワイドBOX 6インティ、11コパノキッキング、13ノンコノユメ
ワイドBOX 3ゴールドドリーム、14オメガパフューム、10サンライズソア

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ