search
とじる
トップ > アイドル > 「レベルの低い競技」記者の心ないパラスポ質問が炎上 仮面女子・猪狩ともか復帰に水を差す

「レベルの低い競技」記者の心ないパラスポ質問が炎上 仮面女子・猪狩ともか復帰に水を差す

 今年4月に強風で倒れた看板が直撃する事故に遭い、脊髄(せきずい)損傷から両下肢まひとなった、アイドルグループ・仮面女子の猪狩ともかが今月26日、東京・外神田の仮面女子カフェで行われたライブで芸能活動を再開したことを、各メディアが報じた。

 各メディアによると、猪狩は現在も入院中。この日は外出許可を得ての参加で2部公演のラスト曲「大冒険☆」の終盤に車いすで登場。上半身を使ってパフォーマンスし、観客から大歓声が沸き起こったという。

猪狩は「この日をずっと夢見て、本当にこの景色が見たかったです」と涙ながらにあいさつ。

 サプライズとして、9月9日に埼玉・所沢市のメットライフドームで開催されるプロ野球「西武-ロッテ戦」で、1年ぶりとなる始球式の登板が決まったことを報告した。

 また、今後について、パラスポーツに挑戦することを宣言。年末発売予定の新曲で作詞に挑戦することも明かしたという。

 翌27日の夕方、一部メディアが取材の舞台裏についてつづった記事をネット上に掲載。

 会見中、「パラスポーツに挑戦する」と猪狩は宣言したところ、1人の記者が猪狩に向け、「パラスポーツには競技によっては、えらくレベルの低い競技がいっぱいありますから(あなたも代表になれるかも)」と発言。

 猪狩は「そんな言い方…」と困惑した表情。発言した記者は「変な意味じゃなくて、競技人口が少ないとかね」とフォローを入れていたというのだが…。

 「さすがに、ワイドショーなどでこの発言は使われていなかった。しかし、誰が質問していたのかというのは、映像を見ればある程度察しが付くので、すぐに誰が聞いたか割り出されそうだ」(芸能記者)

 記事を書いた記者は怒りをあらわに。この記事に対して28日深夜の時点で1300件以上のコメントが殺到。ほとんどのコメントは記事を書いた記者に同調。質問した記者に批判が殺到し大炎上中だけに、今後波紋を呼びそうだ。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ