噂の深層 “薬物芸能人”として名前が挙がっている人気女優Mの憂うつ

芸能ニュース 2009年10月28日 15時00分

 26日に覚せい剤取締法違反の罪で起訴された酒井法子被告(38)が初公判を終え、酒井被告の夫・高相祐一被告(41)、押尾学被告(31)と合わせ3つの“芸能界薬物裁判”が終わった。事件発生から今まで3人とつながる数々の芸能人の名前が浮上したが、そのうち酒井被告夫妻と人気女優・Mの接点が浮上した理由が明らかになった。

 酒井被告に先立ち、21日に行われた高相被告の初公判で、高相被告は弁護人から「週刊誌では沢尻エリカさんとのつながりも報じられたが、沢尻さんをご存じか」と聞かれると、「いえ。まったく知りません」と否定。面識についても「ない。僕はほとんどテレビを見ない。雑誌で顔を見たくらい」と話した。
 一方、酒井被告の初公判では、検察・弁護人の双方から、酒井被告と他の芸能人の接点に関する質問はなく、「期待されていた、酒井被告の口からシャブ芸能人の暴露もなかった」(週刊誌記者)というが、おかげで胸をなで下ろす芸能人が多いようだ。
 「高相被告の場合、少しでも罪を軽くしようと、弁護人がマイナス報道の打ち消しに躍起で、苦しまぎれに沢尻の名前を出した。しかし、酒井被告の場合、そんなことをする理由はなかった。特に酒井被告が取り調べで供述したとされる、人気アイドルグループのリーダーら5人は助かったはず」(同)
 その5人には入っていないが、このところ、“薬物芸能人”として名前が浮上しているのが女優のM。酒井被告との接点がたびたび報じられている。
 「酒井被告が逮捕されてから、“バキバキDJプレイ”など、クラブでキメながら激しいDJプレイをする酒井被告の写真や映像が流出しているが、一部で酒井被告が高相被告とともに地方のクラブに入り浸っているのが報じられた。Mはそのクラブがある県の出身で、今年に入って酒井被告が通っていた2カ所のクラブでの目撃談が多くあった。そのため、芸能人同士ということで、酒井被告と接点があるように思われた」(事情通)
 ウワサは広まり、Mの仕事にも悪影響を与えそうだという。
 「大手広告代理店はMを起用してから不祥事が出ては大変なので、Mの周辺をリサーチし始めているらしい。Mはこのところ仕事がパっとせず、タダでさえ今後、CMの仕事が厳しくなりそう。下手をすれば、そのうちゼロになってしまうのかもしれない」(広告代理店関係者)
 酒井被告との接点をはじめ、よからぬウワサを一掃するには、本業で結果を出すしかなさそうだ。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る