search
とじる
トップ > 芸能ニュース > どんどん暴かれる、オセロ・中島がハマった女性霊能者の素顔

どんどん暴かれる、オセロ・中島がハマった女性霊能者の素顔

 家賃滞納による訴訟問題と女性霊能者による洗脳騒動で渦中のオセロ・中島知子。各局の情報番組を中心に日に日に報道がヒートアップしているが、一部スポーツ紙で俳優の中尾彬が中島と霊能者と3人で食事をしたことを告白。

 そして、放送作家の鈴木おさむ氏も22日付けの自身のブログで、10年の10月ぐらいに3人で食事をしたことを明かし、霊能者について、「職業はエロライターです…とか言ってて、結局本当は何の仕事してる人か分からなかったな〜。中島さんの普通の、本当に仲のいい友達に見えたけど、なんか怖かったんだよな〜〜」と振り返っている。

 徐々にその“素顔”が明らかになる霊能者だが、発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が霊能者についてのディープな情報を報じている。

 同誌によると、中島はレイザーラモンHGやナインティナインの岡村隆史に紹介し、相方の松嶋尚美にも「あの人はすごい。よく当たる」と絶賛。鑑定料は芸能人が1回3万円で、一般人が30分5000円。金額はなんと中島が設定していたという。

 高校の文化祭ではタロット占いのブースを出して行列ができるほどの人気ぶりで、中島のように「たかれる」と思ったターゲットを見つけた場合、他人に尾行させてまで情報収集。さらに、ターゲットを周囲の人間と切り離し、自分だけに目を向けさせ、結果、ターゲットは深く心酔してしまうようだ。

 「家賃滞納訴訟は敗訴が確定的で、4月ごろまでには強制執行で退去処分となるだろう。そこで、霊能者が中島を切り捨てることも考えられ、そうなるとマインドコントロールが解けない中島は今よりもさらに苦しむことになるだろう。早い段階で中島を救出して保護しないと危険」(週刊誌記者)

 いまだに姿を現さない中島の身が案じられる。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ