search
とじる
トップ > 芸能ネタ > ローラ“エロス”大加速! ピンコ勃ちバストトップ堂々公開

ローラ“エロス”大加速! ピンコ勃ちバストトップ堂々公開

pic pic

提供:週刊実話

 抜群のプロポーションを誇るモデルでタレントのローラの“エロ路線”が過激に加速している。

「彼女は2017年に契約問題でモメたものの、和解して所属を続けた事務所から6月いっぱいで退社。7月からフリーとなって活動に自由度が増しており、セクシー展開への期待が高まっていました」(芸能記者)

 現在、拠点にしているロサンゼルスから発信されるSNSでは、確かにエロさが増している。

「これまでも十分にセクシーなインスタグラムでしたが、7月5日に公開したのが、黒いハイレグ水着に白いシャツを羽織っただけの挑発的な姿。芝生の上で犬と戯れ、美脚と食い込み、悩ましい胸元を大サービスしています。そして10日には、その水着姿であおむけになり、バストトップをツンと尖らせ、まん丸の巨乳を思い切りハミ出させたエロ写真ですから、やり過ぎです」(同・記者)

 もっとエロいのはYouTubeだ。7月15日にアップされた動画、《10分でできるヒップアップトレーニング やってみよう》は、とくにヤバかった。

「ピチピチの短パン姿で美尻のラインを丸出しにしたローラが、太いゴムを膝にかけてガニ股になってカニ歩き。さらに、横になってパカパカと股を開いて見せる“カエルのポーズ”、3回目に深く腰を落とす“トリプル・スクワット”では、パックリとM字開脚の体勢まで見せてくれています。ご丁寧に横向きでも見せてくれたため、上下に弾む巨乳のぶるぶる具合も手に取るようでした。チャンネルを開設して半年ですが、登録者数が約65万人と増加しているのも納得です」(同)

 だが、せっかくフリーになったのに、SNS以外の活動ぶりがイマイチ伝わってこないような…。

「今後、海外での女優やモデルとしての活動を、あらためて本格化させたいようですが、語学力にまだ課題があり、うまくいっていない。それでも、日本でのCM出演やネットの広告案件、各種のイベントギャラなどで、年間の収入が3億円を超えるそうで、最近では“何としても海外で!”という強い気持ちは、ほとんどなくなってしまったそうです」(芸能関係者)

 エッチなSNSが話題になることで、また日本でのCMなどが増えるのだから「それでオッケー!」か…。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ