search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 酒と女に溺れる永山瑛太に木村カエラが激怒? 年内の離婚予想は空振りか【芸能界、別れる二人の真相】

酒と女に溺れる永山瑛太に木村カエラが激怒? 年内の離婚予想は空振りか【芸能界、別れる二人の真相】

pic pic

永山瑛太

 歌手・木村カエラの日記形式エッセー『NIKKI』(宝島社)が、木村のデビュー日である6月23日に発売された。同著は、2019年にデビュー15周年となった1月から20年3月までに木村がつづった日記をまとめたもの。「日記を書く習慣はなかった」という木村の日記には、曲作りの裏側や家族と過ごすオフの日のこと、さまざまなアーティストとの関係など、これまで語ってこなかった日常のエピソードが描かれている。

 ​>>再ブレークの広瀬香美、大沢たかおとの離婚理由は?“格差”の逆転が原因か【芸能界、別れる二人の真相】<<​​​

 また、プライベートでも木村は大きな節目を迎える。2010年9月に俳優の永山瑛太と結婚して今年で10周年となる。夫妻は、10年10月に長男と13年に長女を授かり、子育てに追われながらも幸せそうな家庭を築いているようにも見える。

 夫妻の出会いは、2006年公開の映画『嫌われ松子の一生』だといわれている。共に映画に出演しているが、直接的な絡みはなかったもののやがて交際に発展。結婚を決意した交際の上、木村の妊娠が発覚し、現在に至るわけだが、“離婚危機”の噂は当初から絶えないのも事実だ。
 その原因といわれているのが、永山の女グセだという。木村との交際中にはグラドルとの浮気が発覚するなど、昔から女性に不自由せず、おまけに下半身も活動的だったようだ。さらに、共演者との親密さが噂になることもあり、結婚後も相変わらず永山の“女好き”は有名な話で、その都度、嫉妬に狂う木村の噂も依然として続いているという。

 そのうえ、永山は芸能界の中でもきっての“酒豪”として知られ、その伝説ぶりには木村も頭を抱えていることだろう。

 結婚前の2009年9月、永山は木村と訪れた都内のカラオケ店で「店員の態度が気に食わない」ことを理由に暴行騒ぎを起こしている。さらに、15年9月には俳優・松田龍平との酒の席で永山が一般人の男女3人の宴に乱入し、男性にキスを迫った上、股間をまさぐったことが一部で報じられている。
 だが、これらは氷山の一角ともいわれ、永山の“裏の顔”の噂は尽きない。そして、それに耐えかねた木村が離婚を視野に入れているという噂も絶えない。

 今年1月放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、各ジャーナリストなどの事情通が2020年の芸能ニュースについて大予想。その中で、芸能人の離婚の話題が討論され、そこで名前が挙がったのが「人気俳優Aと人気アーティストK」だった。

 芸能ジャーナリストによって、「妻に内緒でAには別宅がある」「どうやらAは素行があまり良くないらしく、Kもそれに気づいているよう」などと情報を公開。だが、スタジオを代表して耳打ちで聞いたタレントの勝俣州和が「だってKさんは幸せな歌を……」と口走ったことで、結婚式の定番曲である木村の代表曲『Butterfly』へと結び付き、この人物らが永山夫妻であると解釈されてしまったのだ。

 だが、これらの噂を一蹴したのが、先月のこと。冒頭著書の発売翌日、永山が自身のインスタグラムで同著の感想を報告すると、大きな話題を集めた。永山は、「冒頭から何度も嗚咽した。涙がとまらなかった」と感極まり涙したことを吐露。これまで、家族への言及が少なかった永山だけに、ファンも一様に驚いた。
 さらに、その5日後には木村お手製のマスクを着用した永山が写真を自身のインスタグラムにアップ。木村も「いいね!」を押し、大きな反響が集まった。
 
 この様子だと、今年中に離婚するビッグカップルの予想は単なる“ガセ”に思われる。“火のない所に煙は立たぬ”ともいうが、真相やいかに……。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ