search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(7月5日)ラジオNIKKEI賞(GIII)他1鞍

ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~(7月5日)ラジオNIKKEI賞(GIII)他1鞍

【今週の予想】
☆福島9R 南相馬特別(芝1800m)
 マイネルプリンチペを狙う。前走は久々の上、苦手な瞬発力勝負になってしまい9着に敗れたが、新潟は3戦して掲示板がなく、苦手な競馬場。今回の福島は2戦して2着1回、3着1回と勝利こそないものの得意の舞台。ひと叩きされて馬体も引き締まってきており、持続力勝負になれば勝ち負けの可能性は高い。

◎マイネルプリンチペ
〇エリスライト
▲ビバヴィットーリオ
△₁アスクフラッシュ
△₂トライゲッター
買い目
【馬単】5点
◎→〇▲△₁
〇▲→◎
【3連複1頭軸流し】6点
◎-〇▲△₁△₂
【3連単フォーメーション】15点
◎→〇▲△₁→〇▲△₁△₂
〇▲→◎→〇▲△₁△₂

☆福島11R ラジオNIKKEI賞(GIII)(芝1800m)
 小回りコースということや開幕週ということもあり、基本的には先行有利の競馬となりそうだが、逃げて結果を出してきた馬が多く、先行争いが激しくなる可能性は高い。更には、ここのところの雨や当日も降雨がありそうな天気予報と、難解なレースとなることは間違いない。本命はルリアン。デビュー戦後は骨折をして休養を余儀なくされたが、復帰戦の前々走は+24㎏の馬体重で快勝。そのほとんどが成長分だが、それでも余裕残しの馬体であった。ひと叩きされた前走は、2番手からメンバー中2位の上がりを使って勝利しており、完勝と言える内容。使われるごとに成長しており、今回はデキも申し分ない。血統的には馬場が悪化してもこなせそうで、ここは好勝負必至だろう。相手本線はパラスアテナ。デビューから2戦はダート戦で勝てなかったが、3戦目で芝に矛先を向けると、先行して2着馬に0秒9もの着差をつけて勝利し、前走のカーネーションCでは中団からメンバー最速の上がりを使って差し切り勝ちと才能が開花。特に前走はゴール手前から流す余裕があり、着差以上の強さだった。今回は牡馬が相手になるが、ハンデ差があり好勝負を期待する。▲にはコンドゥクシオン。以下、バビット、グレイトオーサー、コスモインペリウムまで。

◎(12)ルリアン
〇(9)パラスアテナ
▲(4)コンドゥクシオン
△(1)バビット
△(8)グレイトオーサー
△(10)コスモインペリウム
買い目
【馬単】6点
(12)→(1)(4)(8)(9)
(4)(9)→(12)
【3連複1頭軸流し】10点
(12)-(1)(4)(8)(9)(10)
【3連単フォーメーション】20点
(12)→(1)(4)(9)→(1)(4)(8)(9)(10)
(4)(9)→(12)→(1)(4)(8)(9)(10)

※出走予定競走には、馬の体調等により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン~狙ったレースは逃さない!~」も担当している。

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ