search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ピース綾部、海外からも「頭がおかしい」と批判 ゴーストタウンのNY動画投稿での炎上続く

ピース綾部、海外からも「頭がおかしい」と批判 ゴーストタウンのNY動画投稿での炎上続く

pic pic

綾部祐二

 アメリカのニューヨークに滞在中のピースの綾部祐二が投稿した動画が、物議を醸し出している。綾部は16日に、新型コロナウイルス感染拡大の影響からほとんど人の姿が見られない、ゴーストタウンと化した夜のニューヨークを歩く動画を投稿している。アメリカの中でも、ニューヨークは感染者が多く出ており、レストランなどが次々と閉鎖している。

 綾部はこれまでにもカフェでくつろぐ姿や、サングラスをかけてニューヨークのストリートに佇む姿など、「インスタ映え」する画像を多く投稿しており、本人としては今回の動画もその一つと捉えているのかもしれない。ただ、コメントには「珍しい光景かもしれないけど、危なすぎ」「出歩いちゃダメですよ。ニュース見なさい」といったたしなめるコメントが多く見られた。

 さらに、日本語ばかりではなく英語でも批判コメントが登場している。その内容は「This is not funny at all!!(全然面白くない!)」「Go home!! Do u wanna get the virus??(家に帰れ! ウイルス感染したいのか?)」「Crazy(頭がおかしい)」といったボロクソなものだ。さらに、「:(((」なる見慣れない記号も書き込まれていた。これは日本人にはなじみがないが、英語版の顔文字というべきもので、「悲しい」といった意味合いを持つ。

 綾部のアメリカ滞在歴は2年半ほどになるが、英語力は全くと言っていいほど向上していないと言われている。日本から離れることで日本語のニュースはもちろん、英語のニュースもチェックしていないのかもしれない。思わぬ形で日本人コメディアン「Yuji Ayabe」の存在がクローズアップされてしまったと言えるだろう。

記事内の引用について
Yuji Ayabeのインスタグラムより https://www.instagram.com/yujiayabe/

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ