search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 新型コロナ報道で「37度4分だったらいいの?」 スッキリでの質問攻めに「自分で考えて」の声も

新型コロナ報道で「37度4分だったらいいの?」 スッキリでの質問攻めに「自分で考えて」の声も

pic pic

画像はイメージです

 11日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)での、須藤理彩の発言に話題が集まっている。新型コロナウイルスを疑い、受診する目安として打ち出されているのは、「37度5分以上の発熱が4日以上続いている」ことだ。そんな中、須藤は「(仕事に行く、行かないの)ジャッジをどこで見極めればいいのか。7度4分だったら(仕事に行って)いいのかとか。その微妙なラインがなんか…」と、あれこれ心配し始めたのだ。

 だが、須藤の心配はそれだけでは収まらない。今度は我が子について憂慮し始めたのだが、これがまた要領の得ない発言だった。「控えてください、控えてください、様子を見てくださいと、例えば、子供たちが熱を出して学校を休みます。普通に病院行きますよね。でも、今の段階だと、その状況だと病院に行っちゃいけないんじゃないかという。今まで普通にかかっていた基準よりもハードルを上げて、病院に行かなければならないんじゃないかなというのがあるんですね」……。
 
 「彼女の発言は、『病院は新型コロナウイルス感染症にかかるリスクの高い場所なので、軽い症状のみでのむやみな受診は避ける必要がある』という通知を受けてのもののようです。つまり、これまでは子どもが高熱が出たら普通に病院に連れて行っていたのが、単なる風邪で収まるかもしれないこともあり、受診させるべきか迷っているということでしょう」(芸能ライター)

 SNS上では、出演者の中で1人だけ過剰に心配する姿に、「須藤理彩ってもう少しマトモかと思ってたのにな」「須藤理彩も不安煽るなぁ。自分で考えて」「37.4度なら、仕事に行っていいの?とか、馬鹿なの?大人なんだから自分で判断しろや」「須藤某が頭悪すぎてイライラする」と非難が高まった。

 ちなみに、10日の同番組では、高橋真麻の発言に疑問が集中していたこともあり、「昨日の真麻といいこの女といい、おバカはコメンテーターやらせちゃダメ」という意見もあった。ただ、子どもを抱える母親からは、須藤の意見に「須藤理彩さん、母親目線で良いこと言ってくれてる〜」「悩みますよね」と共感の声も起きている。今回は立場によって賛否が分かれたようだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ