search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 加藤浩次、日向坂メンバーイジりに「さすが」ファン歓喜 アイドルとの絡み「いつの時代も最高」の声

加藤浩次、日向坂メンバーイジりに「さすが」ファン歓喜 アイドルとの絡み「いつの時代も最高」の声

pic pic

日向坂46・東村 芽依、齊藤 京子、松田 好花、金村 美玖、小坂菜緒、佐々木美玲、加藤史帆、渡邉 美穂

 デビューイヤーで『紅白歌合戦』に出場し、さいたまスーパーアリーナも即完など快進撃が続く日向坂46が、26日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に初出演。その際、加藤浩次のイジりに称賛の声が集まっている。

 「番組では、メンバーそれぞれ特技を交えて自己紹介していたのですが、その中で加藤志帆が『アクロバットが得意になりたい。練習はしていないが、気持ちは強い』と言うと、加藤は『気持ちだけではアクロバットは、できませんよ~ 練習してください~』とし、先生のようにやさしく指摘し、笑いを誘っていました。また、金村美玖が『特技は人をお寿司に例えること』としながら、加藤に『バッテラ』と言うと、加藤は『オレ、押し寿司かよ!』と絶叫するなど盛り上がったのです」(芸能ライター)

 さらに、マーチングバンドのパートの1つ「カラーガード」が得意という東村芽依。バトン代わりに(手具の)ライフルを自由自在に操った彼女から、それを受け取った加藤は『炎の体育会系TV』(TBS系)でも披露している、クレー射撃のマネをし始め、近藤春菜から「急に番組が変わっちゃうから!」とツッコまれていた。

 そして、趣味が「高速道路巡り」で、特技が「ラップ」と告白したのは富田鈴花。これに食いついた加藤が「高速道路の良さをラップで表現できますか?」と尋ねると、富田は「できません」とキッパリ。加藤はその場でコケながら大笑い。「できません!? 特技っていうから! 高速道路をラップで説明、できるでしょ!」と一喝。なおも「できません」と拒否していた富田に大笑いしていた。
 
 『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の人気コーナーだった「爆裂お父さん」。ここでかつて加藤は、モーニング娘。を始め、多くのアイドルにジャイアントスイングで振り回すなど、“狂犬”の名をほしいままにしていた。

 今回は朝の番組と言うことで、比較おとなしめだったが、ファンからはそんな彼の愛あるイジりに、「加藤さんが 大喜利のような返し(?)さすがだなって 私も思いました」「アイドル×加藤浩次はいつの時代も最高」「加藤さんの絡み癒される」「日向坂イジリが素晴らしい・・・」と称賛されていた。今後も、アイドルとの絡みがあることを期待したいものだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ