search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ついにあのカップルが“長すぎた春”にピリオド?

ついにあのカップルが“長すぎた春”にピリオド?

 今週発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によると、長年の交際でゴールイン間近と言われていたV6の坂本昌行と元モーニング娘。の中澤裕子が破局したという。

 「破局の理由は、坂本の実家に中澤が結婚のあいさつをしに行った時、中澤がモー娘。時代の暴露話なんかをして印象が悪くなり、結婚に反対されてしまったからだという。坂本の親だけではなく、ジャニーズの上層部も坂本の結婚をまだ認めていなかった」(芸能記者)
 坂本と中澤は01年の舞台共演直後から交際説が流れ、昨年11月に女性誌に初めてツーショットを撮られ交際発覚したが、なんとなく雲行きが怪しかったようだ。
 「中澤は交際発覚直後の会見で、結婚について聞かれ『いえいえいえ』と否定した。坂本は今年5月に出席した会見で都内で行われた会見で中澤との関係に公の場で初コメント。『友達として仲良くしている』と交際を否定し、結婚についても『全然考えてない』と重ねて否定していた」(同)

 07年9月に中澤は深夜のスーパーでミュージシャン風の男性と手つなぎデートしていることが報じられるなど、破局の前兆はあったようだが、坂本の煮え切らない態度が続いていたために“長すぎる春”にピリオドが打たれてしまったようだ。
 「今のところ、近藤真彦や東山紀之らジャニーズで結婚が許されているのは将来の役員候補のタレントのみ。坂本は候補に入っていないため結婚が許されていない。だから、中澤が結婚するためにはキムタクと工藤静香のようにデキちゃった結婚するしかなかった。そこまでしなかったということは、どうしても結婚したいわけではなかったようだ」(週刊誌記者)

 同誌によると、中澤は周囲に「今は彼氏がいないんだよね。前は大変だったけど…」と漏らしているというから、ジャニーズタレントと交際するのは何かと大変なようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ