search
とじる
トップ > レジャー > 「ロードカナロア産駒が眩しい」シンザン記念 藤川京子の今日この頃

「ロードカナロア産駒が眩しい」シンザン記念 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 昨年は、外国人騎手を買っていれば良いという気がしていましたが、今年はロードカナロア産駒を買っていれば良いという年になれば予想も楽になりますね。そんな事にはならないと思いますが、それでもロードカナロア産駒から目が離せません。今回のメンバーで言えば東京ですが、2連勝中のアントリューズ。タイムは普通ですが、鞍上は乗り変わりですが川田騎手なので安心出来ると思います。

 次にヴァルディゼール。前走の新馬戦はタイムは遅いですが余裕の勝ち方でしたので、まだ、本当の力は出していないと思いますし、同じ京都競馬場なので有力馬になると思います。それとドナウデルタ。前走は5着でしたけれど、GIIの5着ですから悲観することはないと思いますが、それに先着した馬がいます。

 ロードカナロア産駒に対して、それを阻むのはハービンジャー産駒のハッピーアワー。調教師になった武幸四郎厩舎の期待馬です。前走のデイリー2歳Sでは、ドナウデルタより0.3秒の先着でロードカナロア産駒に勝っています。5戦して全部馬券に絡んでもいます。ロードカナロア産駒を撃破するならこの馬でしょう。順調な道のりを歩んでいるので期待しています。3歳戦ですが2歳戦と同様にまだ、競馬を勉強している段階のレースなので思わぬ伏兵が出て来る可能性も高いので、様子見のレースだと思います。

 穴狙いの総流し戦法もありますが、ここは我慢して絞って買います。

ワイドBOX 3ハッピーアワー、5アントリューズ、2ヴァルディゼール

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ