ジャニー喜多川社長の「家族葬」にファン感動 嵐・松本潤の会見での発言、真相は…

芸能ニュース 2019年07月10日 00時25分

ジャニー喜多川社長の「家族葬」にファン感動 嵐・松本潤の会見での発言、真相は…画像はイメージです

 SMAP、嵐ら人気男性アイドルを世に送り出した、ジャニーズ事務所の総帥・ジャニー喜多川(本名・喜多川拡)社長が9日午後4時47分、東京都内の病院で解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため亡くなったことを同事務所が発表。各メディアが大々的に報じた。87歳だった。

 ファクスによると、ジャニー氏は6月18日午前11時30分頃、自宅で体調の異変を訴え、病院に向かおうとしたところ意識を失い、救急搬送された。

 集中治療室での懸命な救命措置によって一般病棟に移ることができたため、近藤真彦や少年隊の東山紀之ら所属タレントらとの面会も果たすことができたという。

 そのため、ファクスでは「ジャニーがタレントたちと過ごした病院での日々は、かけがえのない時間となりました」と病室での日々を振り返った。

 容体については、「ときに危険な状態に陥ることもございましたが、タレント達が呼びかけ、体を擦るたびに危機を脱することができました」と説明。

 そのため、「タレント達と過ごすことでジャニーの容体が一時的に回復するという奇跡的な出来事を繰り返し目の当たりにし、改めまして、ジャニーのタレントに対する育ての親としての深い愛情と子供達との絆の強さを感じました」としている。

 通夜・告別式については「ジャニーの子供でございますタレント達とJr.のみで執り行う家族葬とさせていただきます」としている。

 「ファクスには書いていないが、家族葬ということは、ジャニー氏の姉のメリー喜多川副社長、その娘で次期社長の藤島ジュリー景子副社長は出席するはず。ジャニー氏とタレントのきずなにネット上には続々と称賛の声が寄せられている」(芸能記者)

 ジャニー氏の緊急搬送後、事務所は容体を発表せず。ようやく7月1日になり病状を発表。嵐の会見で松本潤が「今はジャニーさんが1日も早く元気に回復してくれることを祈っています」とエールを送り、その後、続々と所属タレントたちがエールを送っていたのだが…。

 「7月1日の時点で、すでに生死の境をさまようような予断を許さぬ状態だったという説が浮上。なんとか病状を取り繕ったようだが、ジャニー氏にタレントたちのエールが届かなかった」(テレビ局関係者)

 今後は天国から所属タレントたちを見守ってくれそうだ。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る