search
とじる
トップ > レジャー > 「来るか1、2、3ロードカナロア産駒」 新潟2歳ステークス 藤川京子の今日この頃

「来るか1、2、3ロードカナロア産駒」 新潟2歳ステークス 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 まだ、1戦しか走っていない馬も多いですが、競馬に成長が見られたのがオーパキャマラード。騎手の指示通りに走れたのが見所です。初戦は前に出過ぎて、最後は3着になってしまいましたが、前走は抑えが効いて、最内から差し切りました。この時期は素直に走ってくれる事も大切な要素だと思うのです。期待しています。それとエイシンゾーンは、前走の中京2歳Sで2着。ジャスタウェイ産駒の期待馬です。前走は前で競馬をしましたが初戦は後ろから競馬をしていたので、この馬も指示通り走れれば新潟に嵌るかもしれません。

 また、初戦は重馬場を考えれば、この時期では悪くないタイムで勝ったアンブロークン。今回のメンバーの中では1番長い距離を経験しています。天気予報を見ると重馬場が想定されますので、これもまた重馬場を経験しているのはこの馬だけです。メンバーを見渡すと1戦しかしていませんが、それでも1番買える馬だと思います。

 それにロードカナロア産駒の期待の3頭で、エイカイキャロルは前走の新潟で上手い競馬をしたと思います。今回も同じ新潟で、同じ様に走れれば新潟の地の利を生かせると思います。もう1頭のロードアクアは東京で強い競馬を見せてくれました。最後まで力強く走れたのが良かったです。問題は3頭目のケイデンスコール。新潟は前が止まらない事がよくあるのですが、この馬は末脚が勝負で戦った2戦でした。今回は重馬場なので、あまり後ろだと折角の末脚が届かないかもしれない気もします。今回は少し前で競馬してくれるかもしれませんが、今後の為にそれはしないかもしれません。

 注目はジャスタウェイ産駒ですが、ロードカナロア産駒のそろい踏みもひょっとしたらあるかもしれませんね。2歳戦なのでみんな初々しいので、実力はまだわかりません。少数の戦いですが少し多めに馬券を組んでみます。

ワイドBOX 9アンブロークン、3オーパキャマラード、7エイカイキャロル、5ロードアクア、6ケイデンスコール

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ