search
とじる
トップ > 芸能ニュース > サマータイムという長期休暇中の釈由美子がワンピース読破で復活!?

サマータイムという長期休暇中の釈由美子がワンピース読破で復活!?

 釈由美子と言えば、難病のギラン・バレー症候群になったことを告白し話題を呼んだが、他にもダイエットによる激ヤセや婚約の破断などここ数年、波乱の芸能生活を送っている。

 元々は、不思議ちゃん系タレントであり、不可解な物言いで人気が爆発した。

 『パジャマ姿の小さいおじさんが、体操をしていた』

 『シャワーを浴びていたら、小さいおじさんに励まされた』

 と小さいおじさんの目撃談を披露するなど、どちらかというとバラエティ向きのタレントであった。だが、その後うまい具合に女優に転向し、「B型オンナが結婚する方法」や「7人の女弁護士」などの作品において、強い女や賢い女を演じれるようになった。

 しかし、婚約者との婚姻が流れたあたりから失速が目立つようになり、この夏はサマータイムという理由で長期の夏休みに入り、ブログも休止していた。快癒していたはずのギラン・バレー症候群が再び悪化したのではないかと、ファンの間では心配の声があがっていたが、8月5日ついに元気なコメントがブログにアップされた。

 なんと長いサマータイムの間、ワンピースを62巻まで読破していたというのだ。食わず嫌いであったワンピースのおかげで、勇気とやる気をもらった釈由美子は見事に復活したのだ。

 「事務所の稼ぎ頭というプレッシャーがあったのではないかと言われています。ああ見えて真面目な性格なんですよ。新しい釈由美子が楽しみですね」(芸能ライター)

 「業界内部でも評判が良い子です。スタッフ受けもいい子なんで、早くドラマの現場に帰って来て欲しいです」(芸能関係者)

 これからの釈由美子に注目したい。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ