search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 安藤サクラと満島ひかり、かつての親友が絶縁状態になってしまった切実な理由

安藤サクラと満島ひかり、かつての親友が絶縁状態になってしまった切実な理由

pic pic

安藤サクラ

 一時期は同じ事務所に所属し親友同士だった女優の安藤サクラと満島ひかりが、現在はすっかり絶縁状態になってしまったことを、発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。

 安藤といえば、現在、NHKの連続テレビ小説「まんぷく」でヒロインの大役を務めている。10月にスタートした同ドラマだが、6週連続で視聴率20%の大台をキープしている。

 さらに、今年は主演した是枝裕和監督作品の「万引き家族」が、「第71回カンヌ国際映画祭」で最高賞となるパルム・ドールを受賞。安藤は今年度の映画賞を総なめにしそうな勢いだ。

 一方、満島は今年年3月1日、所属事務所から独立し、フリーで活動していくことが発表されたが、以後、表舞台からすっかり姿を消してしまった。

 女優としては現状では明暗を分けてしまった2人。プライベートでは安藤は12年3月に俳優の柄本佑と結婚。昨年第1子となる女児を出産した。

 それに対し、満島は2010年10月に映画「舟を編む」などで知られる石井裕也監督と結婚したが、2016年の年明けに離婚。その後、俳優の瑛太の弟・永山絢斗との交際が報じられたものの、今夏に破局が報じられるなど、安藤とは、プライベートも明暗を分けてしまっている。

 同誌によると、もともと2人は親友同士だったが、満島はこれまで何度か朝ドラのオーディションを受けて落選。にもかかわらず、安藤がヒロインをゲット。そのことに満島はショックを受け、今や絶縁状態だというのだ。

 「とはいえ、満島は演技派であることに変わらない。この状況だからこそ、安藤と共演させれば話題性抜群。当然、劇中で2人はバチバチやり合う役を演じれば、それ以上ないリアリティーでクオリティの高い作品になりそうだ」(映画業界関係者)

 満島を“再生”させられるのは安藤しかいないようだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ