8年間の壮絶な闘病の末、39歳女性が死亡 原因は海外旅行で“マダニ”にかまれたこと? 日本でも報告例が

社会 2019年08月16日 06時00分

8年間の壮絶な闘病の末、39歳女性が死亡 原因は海外旅行で“マダニ”にかまれたこと? 日本でも報告例が画像はイメージです

 夏休みにアウトドアを楽しむ人は多いことだろう。近年、熱中症がテレビなどのメディアでクローズアップされることも多いが、夏のレジャーはほかにも危険が付きまとう。

 海外ニュースサイト『Daily Mail』は、イギリスで39歳の女性、カーリー・エリスさんが8年間の闘病の末に亡くなったと7月26日に報じた。2008年にオーストラリアを訪れた際、マダニにかまれて「ライム病」を発症したことが原因とみられている。ライム病とはボレリア菌を持つマダニにかまれることにより感染する病気で、最悪の場合、死に至ることもあるという。

 同記事によると、カーリーさんは海外旅行が好きで、懸命に働き、生活費を切り詰めて旅行費用を捻出して世界各国を巡っていたという。2008年にオーストラリアから帰国した際、現地でマダニにかまれ、手のひらサイズの紅い斑紋(はんもん)が浮き出たと両親に報告していたようだ。この時の赤い斑紋は、ライム病の特徴である遊走性紅斑であったとみられているが、当時のカーリーさんは事態をそれほど重く考えていなかったという。

 3年後の2011年に体調不良で救急科に搬送されて髄膜炎と診断されたことを皮切りに、カーリーさんは入退院を繰り返したそうだ。病院を転々としながら検査を受け続けて、ようやくライム病だと分かったという。その後もさまざまな治療法を試したものの、敗血症や肺炎などの病気に苦しみ、手術で胆のうを切除した。直接の死因は分かっていないが、死の直前には肺に至る動脈に血栓が見つかったという。

 このニュースに対し、ネット上では「この記事で初めてライム病を知った」「発症に3年もかかるなんて」などの声が上がった一方で、「カナダはライム病の診断が一般的だよ。早期発見できたら死なずに済んだかもしれないのに」「私もかかったことはあるが、すぐに病院に行き軽症で済んだ」など、早期治療の重要性を説く声も上がっていた。

国立感染症研究所の公式サイトによると、ライム病は、ボレリア菌を持つ野生のマダニを介して起こる感染症であるという。個人差はあるがマダニにかまれてから発症するまでに数日から数カ月を要する。19世紀後半からヨーロッパで症例が報告されていたというが、1970年代以降、アメリカ北東部を中心に流行が続いているそうだ。

 日本では、1986年に初のライム病患者が報告されて以来、北海道を中心に年間十数件の発症報告が寄せられているという。初期には熱やだるさなどインフルエンザのような症状が出るそうだが、重症化するに従って、髄膜炎や神経症状や関節炎、遊走性皮膚紅斑、良性リンパ球腫、慢性萎縮性肢端皮膚炎、髄膜炎、心筋炎などがみられるという。また、和歌山市感染症情報センターの公式サイトによると、治療が遅れれば死に至ることもあるそうだ。

 さらに医師や看護師向けの情報を提供する『日経メディカル』によれば、1995〜2000年の間に北海道でマダニにかまれて医療機関を受診した700人のうち56人、およそ8%がライム病を発症したという。かまれてから受診するまでの期間が20日間以上経過するか、患者自身が不適切な処置を施すと、ライム病を発症するリスクが上がるとみられている。

 ライム病は病原体が体中に広がってしまうと治療が困難となるため、早期発見と早期治療がカギとなる。「たかがマダニにかまれただけ」と侮るべからず。体に異常が現れたらすぐに病院を受診した方がいいだろう。

記事内の引用について
Killed by a tick bite after 11 years: Racecourse worker, 39, died of Lyme disease after catching the infection on a holiday to Australia in 2008(Daily Mail)より
https://www.dailymail.co.uk/health/article-7288753/Devastated-parents-fear-Lyme-disease-killed-39-year-old-daughter.html

ライム病とは(国立感染症研究所)より
https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/524-lyme.html

ダニからの感染症(和歌山市感染症情報センター)より
http://www.kansen-wakayama.jp/topcs/topcs63.html

北海道のライム病、マダニに咬まれた人の8%が発症(日経メディカル)より
https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/216525.html

ピックアップ
社会新着記事

田中角栄「怒涛の戦後史」(7)最強の「秘書軍団」(下)
2019年08月26日 06時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る