search
とじる
トップ > レジャー > 「一瞬ですが新星が見えました」 葵ステークス 藤川京子の今日この頃

「一瞬ですが新星が見えました」 葵ステークス 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 誰が乗っても走ってしまう破竹の4連勝ディアンドル。新馬戦だけは京王杯も勝ったファンタジストに同タイムで負けてしまいましたが、鞍上の作戦に不意を突いた二枚腰にやられた感じでしたので、気にする事はないと思います。翌日のダービーが気になる所ですが、明日の為に軍資金を増やしておきたいところでもあります。持ち時計も3歳だと思えば十分です。

 その勢いに対抗するディープダイバーは、前走の橘ステークスでは、桜花賞8着でしたけれどFレビューは3着で、桜花賞以外は全部馬券に絡んでいるジュランビルを抑えての勝利です。この馬も上がり調子で2連勝してきました。この勢いのある2頭が中心になると思いますが、もう1頭の切れ味が凄いマリアズハートがいます。前走の走りだけを見れば、実績馬を抑えて1着まで見えそうな走りです。GOサインが出てから一瞬の出来事でした。新馬戦はダートでの勝利で、芝は前走だけの勝利ですが新星かもしれません。

 それと桜花賞は10着でしたけれど、これは他の馬の実績を見れば無視も出来ますし、Fレビューも稍重だった事を踏まえれば、京王杯2着の実績が光るアウィルアウェイ。その時に勝ったのが、スプリングSが2着だったファンタジストで同タイムだったことから、1200mなら逆に持ちこたえられるかもしれません。

 それと、ここ2戦の京都で好タイムを出して馬券に絡んでいるケイアイサクソニーも気になる所です。苦労してやっと未勝利戦を勝ってから4戦していますが、ロードカナロアの血が騒ぎ出してきた可能性もあります。侮れないと思います。1200mのレースですし、スタート次第でレースがブレる事も多いので、それに対応した馬券も備えて勝負します。

ワイドBOX 15マリアズハート、6ディアンドル、11ディープダイバー
ワイドBOX 15マリアズハート、7アウィルアウェイ、1ケイアイサクソニー

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ