search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「相棒」が異例づくし! 不仲説を一蹴し仲間由紀恵が復帰で、あの人の出演も濃厚に?

「相棒」が異例づくし! 不仲説を一蹴し仲間由紀恵が復帰で、あの人の出演も濃厚に?

pic pic

仲間由紀恵

 女優の仲間由紀恵が、2019年1月1日に放送されるテレビ朝日系ドラマ『相棒season17』元日スペシャル「ディーバ」で、産休から復帰することが発表された。

 仲間は6月下旬に双子の男児を出産。夫で俳優の田中哲司は10月に行われた映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の舞台あいさつで、育児エピソードを披露。「赤ちゃんがうんちをしているのを見るとき、生きている、俺を頼っているんだな」と感じると話していた。

 仲間は同シリーズで、“鉄の女”とも称される社美彌子役を演じ、2014年10月から15年3月に放送された『season13』に初登場して以来、準レギュラーとして断続的に出演している。今年3月14日に放送された『season16』の最終回「容疑者六人〜アンユージュアル・サスペクツ」以来の出演となる。仲間は一部メディアで、連続ドラマの復帰は当分ないだろうと報じられていた。「双子を育てているため、撮影で長時間拘束される連ドラは当面難しい。そうなると、単発番組の司会、負担のかからないナレーションあたりがメインになるんじゃないでしょうか」と報道されていた。

 また、仲間は「撮影に復帰した初日には、主演の水谷豊と反町隆史から、「“おめでとう”と声をかけていただきました」と2人から祝福されたことを明かした。仲間と反町には根強い「不仲説」があり、2人の雰囲気は最悪であると一部メディアが報じていた。

 それを覆しての「相棒」出演。今後、放送される連ドラの方にはどれだけ絡んでくるのかはわからないが、復帰作に選んだのならば、同作に並々ならぬ思いがあるのだろう。

 そして同スペシャルには2代目相棒・神戸尊を演じる及川光博が約2年ぶりに再登場することも発表されている。及川に続く3代目相棒・甲斐享役を演じた成宮寛貴は2年前に週刊誌で違法薬物使用疑惑を報じられ芸能界を引退。しかし、一部報道によると、水谷は成宮の復帰を切望しているとのこと。「これだけの大物が顔をそろえたとなれば、成宮の復帰も不可能ではないと思います」(芸能ライター)

 報道を覆し、異例づくしの「相棒」。同作の放送を楽しみに待ちたい。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ