search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 話題作の続編出演なら巨額賠償金をチャラにできそうな沢尻エリカ容疑者

話題作の続編出演なら巨額賠償金をチャラにできそうな沢尻エリカ容疑者

pic pic

提供:週刊実話

 合成麻薬MDMAを所持していたとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)の新たな供述を、19日放送のフジテレビ系昼のニュースが伝えた。

 報道によると、沢尻容疑者は有名人が薬物事件で逮捕されるたびに自身も「注意していました」としながらも、「私のところには警察は来ないだろうと思っていた」とも供述しているという。

 ただ、安心仕切っていた代償は大きく、代役を立てての撮り直しが行われることになるNHKの大河ドラマ、CM出演や広告キャラクターをつとめていた企業などへの違約金・賠償金の支払総額は芸能界史上最も巨額な5億円と言われている。

 「沢尻クラスならそのぐらいの金額、ヘアヌード写真集を出せば回収は可能。しかし、女優にこだわり、しかもプライドが高い沢尻がヘアヌードを出すとは思えない」(映画業界関係者)

 そこで、演技をしたうえでビッグマネーをゲットできそうなのが、あの話題作の続編への出演だというのだ。

 「おそらく、来年の4月ころまでに判決が確定していると思われるが、ちょうどその時期、動画配信サービス・Netflixで8月に配信されるや、話題になったドラマ『全裸監督』の続編が制作中。同サービスはスポンサー企業がないので、沢尻でも出演は可能なはず。主演をつとめるのは沢尻の元彼・山田孝之なので、伝説のAV監督・村西とおる監督役の山田と本気モードの『熱いファイト』を繰り広げれば賠償金・違約金を支払えるほどの破格のギャラをゲットできそうだ」(芸能記者)

 早すぎる復帰が実現すれば批判は殺到するだろうが、沢尻容疑者の決断が期待される。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ