search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 大渕愛子、アイロンで次男が火傷で猛省 批判が集まるが同情の声も「失敗のない母親はいない」

大渕愛子、アイロンで次男が火傷で猛省 批判が集まるが同情の声も「失敗のない母親はいない」

pic pic

大渕愛子公式ブログより https://ameblo.jp/ohbuchi-aiko/

 弁護士の大渕愛子が自身のブログを更新し、自身の不注意で1歳7か月の次男に火傷を負わせてしまったことを明かした。

 大渕は7月31日にブログを更新し、「アイロンで火傷」というタイトルのエントリーを投稿。同29日に投稿したブログエントリーに次男の火傷を心配するコメントが寄せられたことを受け、「文章でも痛々しいと思い、敢えて書いていなかったのですが」としながら、次男が腕と手の甲に火傷を負ってしまったことを告白。現在はすでに治っているとのことだが、火傷の原因はアイロンだとした。

 大渕は「私がダイニングでアイロンをしているときに、昂生はリビングにいたので、安心していたら 気を抜いた瞬間、下からニョキッと手が出てきて、アイロンをパシッとはたいたのです」と大渕がアイロンをしている途中、離れた場所にいたはずの次男が手を伸ばしてアイロンに触れてしまったと明かした。大渕は何が起こったのか分からないほど混乱したと明かし、すぐに水で冷やして応急処置したことなどをつづった。

 この事故に対して、大渕は「アイロンやコテや火を使っているときは、細心の注意をしているつもりだったのに、まさか火傷させてしまうとは…とてもショックでしたが、反省して、もう二度とないように気をつけます」と反省と自戒を語っていたが、ネット上には「なぜ子どもが寝てるときにしないのか…」「アイロン使うときは普通細心の注意を払ってしてる。子どもの位置を常に意識してしなくちゃ」「子どもが手を伸ばせるところでアイロンをするのがそもそも間違い。高いテーブルの上でやればいいのに」といった指摘の声が多々見受けられた。

 しかし、一方では「忙しい中で隙間時間に家事をやるのは当然。今回はたまたまの不慮の事故としか言えない」「誰にでも失敗はある。今回の件で一番心を痛めてるのは大渕さんだし、失敗したことのない母親なんていないはず」という擁護の声もあり、決着はついていない様子。子を持つ女性にとって考えさせられるブログエントリーになったことは間違いないようだ。

記事内の引用について
大渕愛子公式ブログより https://ameblo.jp/ohbuchi-aiko/

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ