search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 再びインスタ炎上? 安室とのコラボ商品、売り切れ後再販開始も「転売対策が取られていない」の指摘

再びインスタ炎上? 安室とのコラボ商品、売り切れ後再販開始も「転売対策が取られていない」の指摘

pic pic

安室奈美恵

 コーセーの化粧ブランド、Visee(ヴィセ)のインスタグラムがまたも物議を醸している。

 今月1日に安室奈美恵とのコラボアイパレット「アイカラーパレット NA」を限定発売したVisee。パッケージに安室の写真が施されているほか、パレット自体にも安室のサインが書き込まれており、発売開始前からファンの間で大きな話題となっていた。

 しかし、いざ発売されると人気のため各店舗で売り切れが続出。朝から並んだのにも関わらず買うことができなかったという安室ファンもいたが、ネットオークションには定価の数倍の価格でいくつもの商品が出品。コーセー側が何の対策も取っていなかったとして、Viseeの公式インスタグラムが炎上する事態に発展していた。

 騒動を受け、Viseeは12日に公式インスタグラムを更新。「アイカラーパレット NA」について、「多くのお客様より『商品の再販売』についてのご要望を頂戴いたしました」として、「お客様からいただいたお声を真摯に受け止め、弊社内で協議を重ねて参りました結果、追加生産をする運びとなりました」と発表した。

 また、販売方法については「様々なご意見をいただきましたが」としながらも生産数量に限りがあるという理由で抽選販売という形に。「何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます」とつづっていた。

 しかし、やはり転売に対しての対策が取られていないためか、再販を望んでいた安室ファンからの不満が再び爆発。Viseeの公式インスタグラムには、「転売防止策が取られていないように思います!受注生産にすればよかったのでは?」「抽選販売に文句はありませんが、せめて転売の対策をしていただきたいです」「せめてファンクラブ優先にしてあげてほしかった」といった声が書き込まれていた。

 とはいえ、一方ではファンが待ち望んだ再販決定に「素敵なアイシャドウ、12日と短い期間での再販決定、本当にありがとうございます!」「限定という言葉だけに再販は基本ないと思いますが今回の御社の対応はとてもファンとして喜ばしいです」という感謝の声も書き込まれている。ファンの声が企業に届くのは稀なこと。前回の販売で手に入れることのできなかった多くのファンにアイパレットが行き渡ればいいのだが――。

Visee公式インスタグラムより https://www.instagram.com/visee_kose/

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ