search
とじる
トップ > アイドル > なぜ今更暴露した? 後藤真希、松浦亜弥に「嫌いなんだけど」それに対する言葉は…

なぜ今更暴露した? 後藤真希、松浦亜弥に「嫌いなんだけど」それに対する言葉は…

pic pic

後藤真希

 元モーニング娘。でタレントの後藤真希が2日、『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に出演し、同じ事務所に所属していた松浦亜弥のことを嫌いだった時期があるとぶっちゃけた。

 年齢も近く、後藤と松浦、そして藤本美貴の3人で「ごまっとう」というユニットも組むなど近しい存在だった二人だが、後藤は「私さ、あなたのこと嫌いなんだけど」と松浦に真正面から伝えたことがあると暴露。たまたま、楽屋に二人しかいないタイミングだったようで、その思いがけない言葉に松浦は「私も嫌い」と答えたという。後藤はその日のことをよく覚えているようで「(場所は)中野サンプラザでした」と詳細に語っていた。

 しかし、当時を振り返り、後藤は「お互い似たようなものを感じてて、お互いがお互いをとがらせ合っちゃった」と分析。それでも、「嫌いながらも松浦のやっている仕事は尊敬している」と伝えたそうで、松浦も同じ想いだったそうだ。

 “嫌いだった当時”は、「触りたくない」ほど嫌っていたというが、今ではすっかり仲良しで、「結婚するとかそういう話も皆さんより早く知る」「困ったことがあったら相談する仲」であると告白。ネット上には、「裏で陰湿なイジメをするよりは直接言う方が潔くていい」「本人に言うのすごく清々しい」という声が溢れていた。

 しかし、その一方で、「今になって言わなくても」「松浦は言って欲しく無かったかもしれないのに、なんだかな」と嫌悪感を抱いた人も少なくはない様子。さらに、先日ハロー!プロジェクト所属グループによる夏のコンサートツアーでの後藤のパフォーマンスに感動したばかりだった人も多く「言わなくてもよかった」「普通にショック」という失望に似た声も挙がっていた。

 「子育てがひと段落したことで、徐々に露出が増えてきました。10月にはエッセイ集の発売も決まっています。後藤さんなりに、何かインパクトのある発言をしなければというプレッシャーもあったのかもしれませんね」(芸能ライター)

 いずれにせよ、インパクトは残したようだ。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ