search
とじる
トップ > 社会 > 「マイケル・ジャクソンの急死」がトップ。女子高生が選ぶ2009年の重大ニュース

「マイケル・ジャクソンの急死」がトップ。女子高生が選ぶ2009年の重大ニュース

 株式会社ピーネスト(本社・東京都渋谷区)が今月7〜11日までにモバイルweb上で行ったアンケート「女子高生が選ぶ2009年重大ニュース」の第1位は「マイケルジャクソンの急死」となった。続いて第2位が「新型インフルエンザの流行」、3位が「酒井法子(のりピー)逮捕」。トップ10を見ていくと6位に「草なぎ剛 現行犯逮捕」、7位が「芸能人結婚ラッシュ」、10位が「押尾学逮捕」と芸能ニュースがトップ10のなかで半分を占める結果となった。

 アンケートを行った株式会社ピーネストの担当者は「女子高生が対象なので、芸能ニュースが上位に来るのは予想していました。しかし、マイケル・ジャクソンの死が他の芸能ニュースをおさえて第1位になるとは思っていなかったです」とのこと。絶頂期を知らない女子高生でも「ポップスの神様の死」は衝撃的だったようだ。

<女子中高生が選ぶ2009年重大ニュース>
1位 マイケルジャクソン急死
2位 新型インフルエンザ流行
3位 酒井法子(のりピー)逮捕
4位 市橋達也容疑者逮捕
5位 ボクシング 亀田・内藤戦
6位 草なぎ剛 現行犯逮捕
7位 芸能人結婚ラッシュ
8位 島根県女子大生殺人事件
9位 政権交代
10位 押尾学逮捕
(ピーネスト調べ)

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ