search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 長渕剛が大恩人のライブにサプライズ出演! 更にコネを期待しなければいけない事情

長渕剛が大恩人のライブにサプライズ出演! 更にコネを期待しなければいけない事情

pic pic

長渕剛

 歌手・南こうせつが11日、東京・日比谷野外大音楽堂で、恒例のコンサート「グリーンパラダイス」を開催し、歌手の長渕剛がサプライズで出演したことを、各スポーツ紙が報じている。

 各紙によると、ライブの終盤、南が「今、飛び込んできたやつがいる。僕から紹介したいな。長渕剛!」と呼び込むと、客席からはどよめきと歓声が。2人でハイタッチを交わすと、南が「ギターを持ってきたからには、何か歌えや」とリクエスト。

 長渕は南の代表曲『夢一夜』を披露。さらに、南から「もう1曲!『乾杯』歌ってもらうから」と言われると、ゲストとして出演していた世良公則も招き入れ、3人でギターを弾いて熱唱。長渕は「こうせつに幸あれ!」とシャウトしたという。

 また、南は今年9月28日に、5年ぶりとなる野外コンサート「サマーピクニック」の開催を予定。最後に長渕が「サマーピクニックにも出るぞ!」と叫ぶと、南は「聞いたか?サマーピクニック出るって言ったぞ。忘れるなよ!」とうれしそうに長渕を見送った。

 「南は大分県出身で、鹿児島県出身の長渕を、同じ九州出身の弟分としてかわいがっていた。さらに、南は自身のツアーで歌うように計らっていたので、長渕にとって大恩人にあたるだけに、恩返し的な出演だったようだ」(レコード会社関係者)

 長渕といえば、先月、都内で行われた主演映画「太陽の家」(権野元監督、来年公開)のキャスト発表会見に出席。映画に主演するのは、99年の「英二」以来20年ぶりだが、並々ならぬ気合で臨んでいるというのだ。

 「まだ配給会社は決まっていないものの、撮影は順調に進行。映画の宣伝のため、どんどん露出を増やしていきたいが、有名な“トラブルメーカー”のため、テレビやラジオに売り込んでもなかなか出してもらえないようで、南ら自分のコネを使って露出を増やす戦略のようだ」(芸能記者)

 自ら宣伝部長を務める意気込みのようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ