search
とじる
トップ > アイドル > 藤田恵名 全部脱ぐ=限界という考えはありません!

藤田恵名 全部脱ぐ=限界という考えはありません!

 シンガーソングライターとして活躍し、現在はグラビアでも注目のシンガーソングラドル・藤田恵名が、3枚目となるDVD『本当はダメなんですよ…』(イーネット・フロンティア)の発売を記念したイベントが、24日、都内で行われた。

 タイで撮影された今作品は、自慢のバスト91cmのFカップがしっかりと楽しめる作品になっている。その内容は「私が女性警察官になっています。そこで通報があり、通報の主のところに駆けつけたらイタズラで、引っ越しの挨拶をしたいと言われて、そのまま引っ越しの手伝いをしちゃったりしています」と説明した。

 その中でもお気に入りのシーンを聞いてみると「ジャケットにもなっているシースルーの衣装が気に入っています。外で撮影したのですけど、自然光がナチュラルに入って、私のコンプレックスでもある目元の下のクマがいい具合に飛んでいるのでオススメです」とコメントした。

 今回のDVDでは、露出度の高い衣装をたくさん着用しているのだが、かなりギリギリなところまで見せてくれている。「自分では限界で嫌だと思うことは無いです。全部脱ぐ=限界という考え方は無いので、需要があればもっと脱いでいくかもしれませんね」と語った。

 今回のイベントでの衣装も限界ギリギリの水着で登場したのだが「ひまわりのカワイイ水着を選んだんですけど。実は手作りなんですよ。ヌーブラを使って前だけを隠しています。今回のために作ったので、今後は着ないと思いますけど、粘着の強度は強めているので、取れることは無いと思います」と説明。

 どこまでが限界かはわからないが、今後もグラビア活動も精力的にやっていくようなので、さらなる限界を見せてくれそうなので楽しみにしたいと思う。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ