search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 被害額も少額、狙いは何? 桑名正博さんの“ニセ長男”騒動

被害額も少額、狙いは何? 桑名正博さんの“ニセ長男”騒動

pic pic

桑名正博

 2012年に亡くなった歌手・桑名正博さん(享年59)の長男だと偽り、ラジオ番組に出演したり、飲食店で歌を披露して“おひねり”を受け取ったりしている謎の男性が全国各地に出没していることが、民放各局のワイドショーで報じられている。

 謎の男性は、長髪を後ろで束ねて口ヒゲを生やし、背中に「全国行脚中」と書いた服を着て全国各地に出没。「桑名正博の長男で、乃羅(のら)です」と名乗り、ラジオ番組に出演したり、全国各地の飲食店などで、桑名さんのヒット曲「セクシャルバイオレットNo.1」などを歌ったという。

 それだけにとどまらず、客から“おひねり”を受け取り、インターネット上には同様の被害を訴える書き込みがされ、ワイドショーにとっては格好のネタに。“ニセ長男”を直撃した番組もあるが、本人は“リアル長男”を主張している。
「母親が銀座のホステスと吹聴しているが、本人に知り合った人があれこれ聞いても、事実関係におかしい部分がなさそうで、すっかり信じ込んでしまっているようです。桑名さんの(離婚したアン・ルイスとの間の本当の)長男で歌手の美勇士は各番組に引っ張りだこ。一気に知名度が上がったので悪い気はしていないはずです」(ワイドショー関係者)

 番組に出演する専門家たちは声をそろえて、「死者に対する名誉毀損には当たらない」と断言。

 そのため、“ニセ長男”の行動を制御できない状況だというのだ。

 「もし、“ニセ長男”が桑名さんの名前を出して、まとまった金額を詐取していれば詐欺罪で逮捕できるが、今のところ“被害額”は少額でなかなか逮捕に至るレベルではない。ワイドショーで頻繁に放送しているので、全国各地に“ニセ長男”として知れ渡れば注意喚起になりそうだが、このままだと“落としどころ”がない」(芸能記者)

 果たして、“ニセ長男”の狙いは何なのか?

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ