search
とじる
トップ > レジャー > 「今年最後の逆張り」 東京大賞典 藤川京子の今日この頃

「今年最後の逆張り」 東京大賞典 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 今年は、いつもと違う雰囲気が漂います。株価も年末は程よく上がるものですが、今年は急降下で怪しげな雰囲気です。平成も最後の年末だからという事ではないと思いますが、競馬は世相を表すなんてよく言われますが、東京大賞典でまさかの展開が待っているのかもしれません。

 ケイティブレイブも前走はまさかの11着で、逆に驚きましたが、ちょっとお疲れのようでした。そうなると今度はゴールドドリームがお疲れなんて事にならなければ良いのですが、大井の最後の直線を考えれば、オメガパフュームが差しに来ると思ったら、エイコーンでした何て事もあり得ると思います。

 古馬のお疲れモードが漂う中、3歳の勢いそのままでエイコーンが来る勢いはあると思います。それに大井なら、サウンドトゥルーの安定した成績に目が離せません。もっと恐ろしいのはアポロケンタッキー。2年前はこのレースを勝っています。流石に買えない人が多いと思いますが、ケイティブレイブとゴールドドリームがお疲れなら、3着なら有り得ると思うのです。

 殆どの人は、JRA勢で流して来ると思いますので、一緒に流しても馬券的には美味しくはならないと思います。そこで、逆張りです。人気の3頭も買っても良いと思うのですが、逆張り馬券もやる価値はあると思います。

 大儲けした人の多くは逆張りをしていた人が多いと聞いています。やってみる価値はあると思います。因に、今年のリアルライブ競馬予想はここ迄です。私の予想は如何でしたでしょうか。1点を全部同じ金額で買っていたとしたらプラスで終わる事が出来ました。偶然ですが、確率で考えればそういう年は競馬をやっている人なら経験した人も多いと思います。

 来年はどうなるか分かりませんが、今まで以上に頑張っていこうと思いますので、今後とも宜しくお願いします。勝因は、普段はワイドで勝負ですが、稀に3連単で勝負したのが大きいかもしれません。予想と言うよりも馬券にメリハリをつけたのが良かったのだと思います。それと余談ですが28日は、夜の6時過ぎから小岩オルフェイスで歌っているので、近くの人は見に来てね。

 みなさんの馬券に幸あれ。

ワイドBOX 7、5、6、4
ワイドBOX 2、7、13、11
ワイドBOX 7、16、

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ